「中華」タグアーカイブ

浅草橋「大勝軒」メチャ美味しい肉玉そば。焼売も実にチャーミング。

大勝軒と名の付くラーメン屋や中華屋は、有名なところでは丸長系の大勝軒と永福町系の大勝軒とあるが、名前は一緒だが両社の続柄はまるで別物。一方、日本橋人形町系と呼ばれる大勝軒は一番歴史が古く都内に数店舗あるが、こちらも前述の大勝軒とはなんの関わりもない。

続きを読む 浅草橋「大勝軒」メチャ美味しい肉玉そば。焼売も実にチャーミング。

上中里「百亀楼」美味しい中華カレー。サービスの餃子と野菜炒めとは気前良すぎだ。

京浜東北線の隣駅、王子や田端へはたまに寄ることがあるけど、上中里は明確な用事がなければ、まず下車しない駅だと思う。

続きを読む 上中里「百亀楼」美味しい中華カレー。サービスの餃子と野菜炒めとは気前良すぎだ。

高田馬場「中川家」徐々に旨味が口の中に広がる美味しいワンタン麺。

このラーメン屋は家が付くけど家系ではなく、新宿の満来系「ほりうち」出身のご主人のようだ。昔この建物は中華料理屋だったがだいぶ前に廃業した。

続きを読む 高田馬場「中川家」徐々に旨味が口の中に広がる美味しいワンタン麺。

池袋「幸楽」メチャ旨の中華のカレーライス。餃子、ラーメンも申し分なし。

都電荒川線、雑司が谷駅へ抜ける「東通り」は、新旧の飲食他店が犇めいている。洋風居酒屋「トリトンダイニング」、インドネパール料理の「トムボーイ」、イタ飯「ラシーヌ」、寿司屋「武蔵」など。

中華の「春駒」に行くがやっていない。最近休みがちなのだ。

「そうだ『幸楽』に行ってみるか…」

続きを読む 池袋「幸楽」メチャ旨の中華のカレーライス。餃子、ラーメンも申し分なし。

横浜中華街「東光飯店」メニューにない、チャーシューワンタン麺を食す。

この間、横浜赤レンガ倉庫で「カレー&ミュージック2019年」が催された。その2日間トークショーに参加した。

ショーの合間に「日本大通り駅」をプラプラ。たまたま目について立ち寄ったのが「東光飯店」だ。

続きを読む 横浜中華街「東光飯店」メニューにない、チャーシューワンタン麺を食す。

東新宿「山西亭」麻辣刀削麺と酸菜肉沫刀削麺を食す。

歌舞伎町の「ミラノ座」の跡地にVRが体感できる「VR ZONE」が誕生したけど、今年の3月末に終了した。かなり前に遊びに行ったんだけど、掲載するのをすっかり忘れていた。

続きを読む 東新宿「山西亭」麻辣刀削麺と酸菜肉沫刀削麺を食す。

東長崎「香蘭」中華のカレーライス何気なく旨し。毎日食えるね。

東長崎の飲食店はほとんど記憶している。「香蘭」もその一つだが、入ったことがなかった。インスタグラムのフォロアーの方が、ちょくちょくこの店の写真を投稿していた。そのカレーライスが実に美味しそうなのだ。

続きを読む 東長崎「香蘭」中華のカレーライス何気なく旨し。毎日食えるね。

志木「長崎亭」居心地がいい風情。穏やかに美味しいチャンポンと餃子。

志木は縁が深い。就職のために新調したスーツとリーガルのプレーンシューズを購入したのがこの駅。2社目の出版社に移った頃、彼女が志木に移り住んでいたのでよく遊びに行っていた。

続きを読む 志木「長崎亭」居心地がいい風情。穏やかに美味しいチャンポンと餃子。

神保町「康楽」いつもの中華屋でカレーライスを食べてみた。

中華屋「康楽」もずいぶん昔からお世話になっている店だ。人気は回鍋肉に似た康楽定食、炒飯、オムライス、焼きそば、各種ラーメンなど、どれもボリューム満点で味も申し分なし。

続きを読む 神保町「康楽」いつもの中華屋でカレーライスを食べてみた。

板橋区役所前「来味」新潟名物、美味しいラーチャン。

旧中山道の商店街、仲宿交差点を加賀西公園方面へ下ると、左手に新潟の名店「来味」が現れる。この場所はラーメン屋が著しく入れ替わる建物で、クルマでよく通る道。

「あれ、新潟の来味? まさか」

と思っていたけど入らずじまいだった。

続きを読む 板橋区役所前「来味」新潟名物、美味しいラーチャン。

神楽坂「五芳斎」鶏ガラの風味が楽しめる美味しい美味しいワンタン麺。

「最近、大仰な暖簾ぶら下げて、たいそうな能書きをたれるラーメン専門店が方々に出現してね、オレにはどうもキラビヤか過ぎる。確かに昔より優れたラーメンに進化したことは認めるよ。でも『音無の構え』とでも言うのかな、客を後ずさりさせない、風潮に左右されない本流を崩さない味わいに近ごろ心が奪われるんだな、そんな店が『五芳斎』。年を食ったせいかね、なあ、小野ちゃん」

続きを読む 神楽坂「五芳斎」鶏ガラの風味が楽しめる美味しい美味しいワンタン麺。

新宿「天府舫」(テンフファン)この坦々麺は優れもの。

斜向かいにある「味噌屋八郎商店」へお邪魔したときに見つけた店だ。

昼時行くとちょい行列、人気店のようだ。店内は割と広めで、従業員は全員中国人で、客は全て日本人というコントラスト。

続きを読む 新宿「天府舫」(テンフファン)この坦々麺は優れもの。

錦糸町「生駒」久々にパーコーカレーチャーハンいただきました。

錦糸町南口から京葉道路を両国方面へ。公園に姿を変えた大横川の江東橋を渡って三つ目の信号の手前右手に「生駒」がある。

この店に来るのは5年ぶりになるかな。

続きを読む 錦糸町「生駒」久々にパーコーカレーチャーハンいただきました。

ときわ台「吉祥軒」炒飯復活、久しぶりにエビカレー炒飯いただきました。

前回、ご主人の腕の腱が断裂して半年ほどのインターバルを経て復活した話を紹介した。

でもまだ病み上がりで、炒飯などの激しく腕を使うメニューはまだまだだった。

続きを読む ときわ台「吉祥軒」炒飯復活、久しぶりにエビカレー炒飯いただきました。

西国分寺「一葉松(ヒトワマツ)」酸辣飯、餃子、油そばどれも美味。この店主、味のセンス抜群。

国立に住む知人から勧められて訪れた「一葉松」。この界隈の人々は「よくある町の中華料理屋の味わい」と言っているようだけど、実際いただいたら、都内でもこの店に肩を並べる店はそう多くないと思った。

続きを読む 西国分寺「一葉松(ヒトワマツ)」酸辣飯、餃子、油そばどれも美味。この店主、味のセンス抜群。

西台「春蘭」駅から遠いけど、なにをいただいてもハズレのない、ちょい本格的な中華料理屋。

西台駅から結構離れていて、地元民しか知らない店かな。町の大衆中華というよりは、ほどよく本格的な料理を提供していて、ここは思い出したようにたまに訪れるんだけど、メニューが多様で、どれにしようかいつも悩んでしまう。

続きを読む 西台「春蘭」駅から遠いけど、なにをいただいてもハズレのない、ちょい本格的な中華料理屋。

加須「来集軒久下店」クセにさせられる穏やかに美味しいラーメンと何個でも食べられる小ぶりなシュウマイ、どれもピカイチ。

埼玉県の加須に浅草「来集軒」と関わりのあるラーメン屋があるとの情報で、友人3人で訪れた。県道152線沿いにあり、東武伊勢崎線「加須駅」、「花崎駅」のほぼ中間で、両駅からはえらく遠い道のりだ。開店と同時に訪れるとすでに満杯、しばらくしてテーブル席に通される。

続きを読む 加須「来集軒久下店」クセにさせられる穏やかに美味しいラーメンと何個でも食べられる小ぶりなシュウマイ、どれもピカイチ。

大山「丸鶴」ビシっとエッジの効いた旨いチャーハンに大満足!

20数年前、大山のパッピーロード商店街にあるメガネ屋の2階で暮らしていた時期がある。その頃通っていたのが日大板橋病院に近い居酒屋「渡辺」(閉店)、焼き鳥の「ひこ」(ここは今も通っている)、遊座大山のはずれにあるショットバー「ピーポッポ」(ここも今も通っている)、味わいの「炉ばた」、ジビエ料理の「空蝉」(閉店)など。その中に「丸鶴」もあった。

続きを読む 大山「丸鶴」ビシっとエッジの効いた旨いチャーハンに大満足!

小台「北珍」誰も知らない街の中華屋。油そば旨し!

 

この場所はちょっとした離れ小島で、店へのアプローチも様々だ。最寄りの駅は都電荒川線「小台駅」で、「小台大通り」の脇道の「小台銀座本通り商店街」を明治通り方面へ抜け切ったところにある中華屋。実はこの日、近所にある錦州餃子の「華味」に行くつもりだったけど、どうも開店する気配がない。

「しょうがない、プラプラするか…」

で見つけたのがこの「北珍」だ。

続きを読む 小台「北珍」誰も知らない街の中華屋。油そば旨し!

ときわ台「香雅」地元民しか知らない、抜群に旨い昔ながらの醤油ラーメン。背脂トッピング無料だ。

昔々、常盤台駅南口を降りた向かいのビルの3階に、音楽の貸スタジオがあった。20代の頃バンドをやっていて、ここをよく利用していた。その練習終わりに中華屋の「長栄飯店」、「華月園」などに寄って腹ごなしをしたものだった。その中にこの「香雅」もあった。

続きを読む ときわ台「香雅」地元民しか知らない、抜群に旨い昔ながらの醤油ラーメン。背脂トッピング無料だ。

江戸川橋「綏彩」何をいただいても安心の美味しい中華屋。

江戸川橋の話はこのブログでよく書いているけど、サラリーマン時代過ごした界隈で、この店はたまに訪れていた。

客層は近所の本の問屋、印刷屋、製本屋、そこに訪れる営業マンやOLでいつも賑わっている。店内は中華料理屋というよりどこか純喫茶風情の佇まい。

続きを読む 江戸川橋「綏彩」何をいただいても安心の美味しい中華屋。

上野「晴々飯店」リアル中国の四川料理屋。「成都オールスター3品セット」これ最高にいいね。

上野の「東京国立博物館」で仏師「運慶展」を観てきた。過去の「阿修羅展」の激しい行列に比べれば、穏やかなものだったけど、それでも長蛇の列、凄い人気だった。運慶作はたくさんあるけど、有名なのは東大寺の仁王像だね。間近で見ると、精巧緻密ながら底力のある造形にしみじみ来てよかったと思った。

続きを読む 上野「晴々飯店」リアル中国の四川料理屋。「成都オールスター3品セット」これ最高にいいね。