築地「トゥットベーネ」独特な歯ごたえのミートソースパスタとマルゲリータ旨し。


この日は、京橋の「モルチェ」でランチを予定していた。だけど店の前まで行っても開店する気配がない。電話をしても通じない。

「張り紙かなにか出しといてくれればいいのに。しょうがない、別の店行くか」

と築地に舞い降りる。

「気になるイタリア料理屋があるんだよね」

とツレ。「トゥットベーネ」を初訪した。

「本日はランチはやってませんが」

「かまいません」

「では、お2階へどうぞ」

実に丁寧な接客だ。先客のカップルが2組。窓際のテーブル席につく。

「ビザとパスタにしょうよ」

しかしあれもこれも食べたい、悩んでいると、

「ビザはハーフサイズを組み合わせることもできますよ」

「それはいい」

実に気が利いている。オーダーしたのは「スパークリングワイン」と「ミートボールのパスタ」と「マルゲリータ+ゴルゴンゾーラチーズとイチヂクとクルミのピザ」だ。

まずはピザ。生地が薄くローマ風かな。サクっとシットリ。

マルゲリータはトマトの軽やかな酸味とモッツァレラのまろやかさのバランスがよく実に旨い。

 

ゴルゴンゾーラの塩気にイチヂクの甘み、クルミのクラッシュ感が面白い。

ミートボールパスタのトマトソースはちょい甘口。

茹で時間が20分かかる極太の麺はモッチリとしたアルデンテ、この麺の食感は初めての経験。

またミートボールの力強い弾力にもビックリ。

サラミ、中国ソーセージの腸詰に似た歯触りで面白い。ひき肉を粗挽きにしているのはわかるが、それだけではこの弾力はでない。どうやって作っているんだろう。

表に出ると行列、人気店なんだな。このパスと次回は違うものを頼んでみたいな。

せっかく築地に来たので、豊洲移転のあとどうなったか観察しようと場外を訪れる。けっこう観光客で賑わっていることに一安心。新しく出来た「築地魚河岸ビル」小田原橋棟と海幸橋棟を徘徊。

新鮮でツヤツヤのインドマグロのカマに目が釘付け。1500円を1300円にまけてもらい、厚岸のカキ、レンコン、モズク、国産レモン、身欠きニシン、シラスを購入して帰った。

〈店舗データ〉

【住所】東京都中央区築地7-10-10 電話03-6278-7048

【営業】11時30分~14時 18時~23時

【休日】月

【アクセス】東京メトロ日比谷線「築地駅」1番出口から徒歩約4分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください