水道橋「もつ焼きでん水道橋店」もつ焼き、レモンサワー、そして客の喧騒すべて心地よし。


前に上板橋のもつ焼き屋「にんべん」を紹介し時、友人から水道橋にも系列店があることを知らされた。

さっそく神保町に勤める友人を誘い出陣。6時過ぎ果てしなく賑やかだ、かろうじて2人入店できた。

コの字のカウンターは30数席と広々、2人、4人テーブル各1卓。ガヤガヤとした喧騒は実に心地よい。客層はサラリーマン、OL、学生が主体。従業員は5人ほど。方々から飛び交う注文にてんやわんやだ。この景色だけで楽しいな。

生ビールで乾杯。

まずは早いメニューの「豚軟骨の煮込み」。

潔い塩味で、豚の軟骨がコリコリしていていい。

※ピンボケですまん。

そして「味噌漬けチーズ」は塩加減ジャストで硬質な歯ごたえが酒のつまみに最適。

さらに「レバー」、「シロ」が焼きあがる。皿には系列店定番の紅しょうが味噌。

「レバーもシロも旨いね。それとこの味噌メチャ美味しいね」

と友人。

「にんべん」にもあったピンク色の「酢豆腐」を追加。

「これ焼きとんの合間に食べるとサッパリするよ」

「いや~この酢豆腐いいね。確かに焼きとんの合間に食うとリセットされるわ」

名物、キンミヤのレモンサワーに切り替える。これも旨い。

「チレ」、「タン」、「だんごつくね」をさらに追加。表には席待ちの客がちょい行列。忙しい中、接客も丁寧、このもつ焼き屋は実に体の芯から和めるな。

焼き場担当のお兄さんただひたすら焼きまくっている。日本酒をちょい飲みながら、心地よい喧騒に酔いしれる。

8時半ば、やや客が引けてきたので酔った勢いで焼き場のお兄さんに話しかけると、上板橋の「にんべん」をご存知のようだ。名刺を渡された。

「店長さんなんですね」

「そうです」

名刺の裏を見るとこの店の他に支店が4店舗もあった。

9時頃にお暇。新宿「ウッチャン」系列店はどこもいいな。

〈店舗データ〉

【住所】千代田区神田三崎町2127静山ビル1階 電話0366741321

【営業】16時~23時30分 土・日・祝13時30分~売切次第終了

【休日】無休

【アクセス】JR中央線「水道橋駅」西口・東口から徒歩3分 都営三田線「水道橋駅」A2出口から徒歩5分 都営地下鉄新宿線・地下鉄半蔵門線「神保町駅」A2・A4出口から徒歩8分

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください