高田馬場「えぞ菊」正しい札幌味噌ラーメン、いつも安心の美味しさ。


かつて札幌味噌ラーメンとして名を馳せた「えぞ菊」は、明治通り沿いの本店がなくなり、現在は御徒町とこの西早稲田にある戸塚店だけになってしまった。

純粋な札幌味噌が恋しくなると訪れるのはやはり「えぞ菊」なのだ。1年ぶりの訪問かな。

店内はカウンター14席ほど、夜は来たことないけども昼はいつものおじちゃんと、短髪の青年、もう1人いたかな。

「味噌の餃子セットお願いします」

「ライスか玉子どちらにします」

「玉子でお願いします」

ライスor煮玉子はランチのサービスのようだけど、夜もあるのかわからない。片手鍋にモヤシをどっさり入れて、軽く炒めスープで煮る。丼に麺を入れ、スープを注ぎモヤシを盛り付ける。余ったスープは寸胴に戻す、といつもの作業。

たっぷりのモヤシに焼豚、たっぷりのメンマにワカメ、煮玉子。そして餃子が3つ。

スープをいただくと、実に美味しい。軽やかながら深みのある味わい。

焼豚も美味しく、ほどよい味付けのメンマも旨い。

麺はやや硬質な縮れ麺、これが味噌スープをいい具合に絡めてくれる。

また餃子も肉と野菜のバランスよくいい味わい。

やはりここの味噌は紛う方ない札幌味噌、間違いのない美味しさだ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区西早稲田32118 電話0332029157

【営業】11時~翌4時

【休日】無休

【アクセス】JR山手線「高田馬場駅」早稲田口から徒歩9分 地下鉄東西線「高田馬場駅」67番出口から徒歩4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA