水天宮「来々軒」美味しくて味わいのある中華料理屋、いい店見つけたよ!


「うちの会社の支店が水天宮にあった頃、宴会でよく利用した中華屋なんだけど、なんかここいいんですよね」

このブログによく登場する証券マンの飲み助、通称「ゴルゴ」からの情報だった。

水天宮はたまに稲庭うどんの「古都鳥」に行くぐらいで、あまり縁がない。

「肉炒めそばがいいんですよ、いやはっきり言って普通かもしれないけど

そんなんでさっそく「来々軒」を訪れた。表には3,4人の行列、しばらくして店内へ。右手にカウンター、左手にまるで純喫茶のようなソファー風のテーブル、フロアーに小奇麗なおばちゃん。厨房には小柄、大柄と背格好の違う60過ぎの男2人、若干顔が似てるので兄弟だろう。

「えーと、肉炒めそばと餃子下さい」

「餃子は昼やってないのよ、ゴメンね」

「じゃ、玉子チャーハン下さい」

忙しいせいか厨房では兄弟が料理の進行で言い争いをしているけど、それが耳障りじゃなく、なんか漫才を聞いているような風情。この店、妙にシックリくる。

まずは「玉子チャーハン」680円を一口。フワっとパラパラ、舌触りよくほどよい塩分で美味しいね。

でもこの量、丼2杯はあるんじゃないか。傍らのOLをチラっと見ると、「チャーハン」と一緒に「もやしそば」を食っているのには驚かされた。

そして「肉炒めそば」760円の登場だ。たっぷりのキャベツと豚肉、スープをすすると潔い醤油味、ストレートの細麺は心地よい歯ごたえで滑らか「この麺ウマい~な~」。

シャキシャキのキャベツ、ほどけていない肉の適当な炒め加減が、かえってこのラーメンを引き立てる。こりゃ店教えてもらった。果たして「玉子チャーハン」は食べきれずテイクアウト。

数日後、再び訪れ「やきそばの醤油味」760円をいただいた。

ほどよい麺の歯ごたえ、醤油の風味の香ばしい味わいで大満足。

途中スープをいただくと、いい味わい。あの麺だからラーメンも相当旨いだろうね。それで思いついたのが、「焼きそば」をこのスープに浸していただいた、これなかなか乙でいいよ。すっかり気に入ってしまった。

町中にこの手の中華料理屋は減る一方だ。大事にしたい店がまた一軒増えてなにより。これから徐々に「中華丼」、「肉唐揚げ」、「ニラレバいため」と制覇していかなければ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都中央区日本橋蛎殻町1381 電話 0336685009

【営業】月~金11時~14時30分 17時~23時(土曜日は夜のみ営業)

【休日】日

【アクセス】地下鉄半蔵門線「水天宮前駅」から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA