早稲田「アプサラ」熱々で秀逸に旨い、スリランカカレーのバナナリーフ包み。


インド料理屋と違って、スリランカ料理屋はどの店に入ってもまず間違いなく裏切られることはない。

ここ西早稲田にある「アプサラ」もその一つ。

1階は厨房兼バーカウンター、地下1階がゆったりと4人席2卓、2人席5卓と、カフェ風の洒落た女性好みのテーブル席になっている。

単品のカレーやスリランカのおつまみ以外は「メインプレート」(カレーのワンプレート)1300円。「スリランカヌードルカリー」1000円。「スリランカカレーのバナナリーフ包み」1600円の3品となっている。この日は「スリランカヌードルカリー」、「スリランカカレーのバナナリーフ包み」をオーダーした。

ヌードルカリーはココナッツベースのカレーとチキンカレーの中央に野菜と一緒に炒められた細麺、これ恐らく素麺だろう。このコンビネーションはいいね。

沖縄のそーみんチャンプルにカレーをかけたものと言ったほうがわかりやすい、この組み合わせ自分でやったことがなくて気付かなかったけど、カレーと素麺って合うんだなって実感させられた。

そしてバナナリーフカレー、これは優れものだ。バナナリーフの上にパパダムがデコレート。

葉っぱを開けるとフワっと熱々の湯気、ライスの上に鶏肉カレー、茹で玉子、レンコン、ビーツ、ピーマンなど、いろいろなものがあしらわれている。

これをスプーンとフォークでグチャグチャにかき混ぜていただくと、実に旨い。南インドやスリランカのカレーは、様々な具とカレーをとかき混ぜて渾然一体とさせることにより美味しさが互いに相乗し合う料理と言っていいね。これは是非一度味わってもらいたい逸品だ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区西早稲田3-19-1 いせかねビル1階 電話0362055252

【営業】11時30分~22時30分

【休日】無休

【アクセス】都電荒川線「面影橋駅」から徒歩5分 地下鉄副都心線「西早稲田駅」1番出口から徒歩5分 地下鉄東西線「高田馬場駅」6番出口から徒歩5分 JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」早稲田口から徒歩10分 地下鉄東西線「早稲田駅」3b出口から徒歩12分

東京都新宿区西早稲田3-19-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA