神保町「ぶん華」中華カレーに新たな1ページ。メチャ旨、凄旨の中華カレーに驚かされた。

神保町交差点裏手、大行列の人気店「ラーメン二郎」の並び、「神保町愛全公園」の向かいに「ぶん華」という中華屋がある。

昔から通っている店だけど、「タンメン」や「もやしそば」、「ぷん華ランチ」ばかり食っていた。ボクの中ではボリューミーな美味しい中華屋という認識だった。

続きを読む 神保町「ぶん華」中華カレーに新たな1ページ。メチャ旨、凄旨の中華カレーに驚かされた。

新宿「珈穂音」ランチの洋食、和食の定食旨し。夜は飲み屋として華やぐ。

宿「紀伊國屋書店本店」ビルの地下1階にある「珈補音」は、昼は和・洋食屋、夜は居酒屋へ変貌する。ここを利用するのは紀伊国屋で本を購入しての帰りが多く、ほとんどランチだね。

続きを読む 新宿「珈穂音」ランチの洋食、和食の定食旨し。夜は飲み屋として華やぐ。

立石「江戸っ子」屋内スカイダイビングの後、飲み助の聖地、立石でくつろぐ。

この日は連れと遠出。南武線の「越谷レイクタウン駅」に舞い降りた。初めて足を踏み入れる地域だ。ここに屋内のスカイダイビング施設「フライステーションジャパン」があり、予約を入れた。レクチャーを受けたあとダイビングスーツとヘルメットを着用して、下から強風の上がるドームで宙を舞った。楽しかったな、両足の付け根が傷んだ。

ここを後にして、葛飾区の立石へ。

続きを読む 立石「江戸っ子」屋内スカイダイビングの後、飲み助の聖地、立石でくつろぐ。

新宿「バインセオサイゴン」傑作のベトナムカレー、メチャ旨!

仕事の打ち合わせで、男3人で昼食。

「たまにはベトナム料理もいいですよね」

と編集プロダクションの社長がセッティングしてくれた。この店6階はセットランチ、7階はビュッフェスタイル。ボクたちは6階にお邪魔した。店内は女子会にピッタリの綺麗で落ち着いた造り、オヤジ3人にはちょい不釣り合いだね。

続きを読む 新宿「バインセオサイゴン」傑作のベトナムカレー、メチャ旨!

赤羽「レストランワールド」コスパのいい、ステーキの美味しい洋食屋。

赤羽駅北口から「LaLaガーデン」という大きなアーケードを抜けて、「志茂スズラン通り商店街」から「志茂平和通り商店街」へ入った左手に「ワールド」がある。近隣には「手打ちうどんすみた」、「天富士」、「キッチンとん忠」など地元民に愛される食堂が点在する。

続きを読む 赤羽「レストランワールド」コスパのいい、ステーキの美味しい洋食屋。

小岩「レストラン喫茶タクト」ボリュームも味も満点! 憩いの洋食喫茶。

奥戸街道沿いにある「タクト」、小岩駅からけっこうな距離があるんだよね。駅から離れているせいもあり、界隈に飲食店が少なく、昼時は独身男性が憩いの場となっている。また、この店の料理のボリューム、味に魅せられて、多くの家族連れ、旅人も訪れる。とにかくどのメニューもボリューム満点で、なおかつ旨い。

続きを読む 小岩「レストラン喫茶タクト」ボリュームも味も満点! 憩いの洋食喫茶。

十条「玉屋」誰もが「懐かしの東京醤油ラーメン」というけど、そんな短略的なものじゃない。このラーメンは何気ない振りを装っているけど、洗練された味わいが潜んでいる。

20数年前、ワケあって東十条に半年ほど住んでいたことがあった。この「玉屋」はそんな時に出合った店だけど、引越しをしてから随分とご無沙汰している。

続きを読む 十条「玉屋」誰もが「懐かしの東京醤油ラーメン」というけど、そんな短略的なものじゃない。このラーメンは何気ない振りを装っているけど、洗練された味わいが潜んでいる。

神保町「北京亭」中華屋のおいしいカレーライス。ややスパイシーでちょいワイルド。

神保町、水道橋界隈で働いている人々にはお馴染みの中華屋。モヤシたっぷりのモヤシラーメン、シットリとしたボリュームの各種チャーハン、餡かけ丼、炒め物など、ほどほどにどれもいい味わいだ。

続きを読む 神保町「北京亭」中華屋のおいしいカレーライス。ややスパイシーでちょいワイルド。

浅草橋「サッポロラーメン天竜」愛しの塩バターラーメン、チャーシュー1枚乗せ、じんわりと旨し。

浅草橋西口駅前にある「天竜」。いつ頃からある店か知らないし、ボク自信いつ頃から通っているのかも記憶にない。ただここの「塩バターラーメン」が、無性に食いたくなると訪れている。

続きを読む 浅草橋「サッポロラーメン天竜」愛しの塩バターラーメン、チャーシュー1枚乗せ、じんわりと旨し。

8月5日(土曜日)発売『dancyu』9月号で、巻頭4ページ4店舗の中華料理屋を執筆しました。

浅草橋「水新菜館」、恵比寿「天童」、大森「光楽亭」。特に東武東上線「ときわ台駅」にある「吉祥軒」を紹介しましたが、まだ誰も知らない大衆中華の名店です。ここの炒め物、チャーハン、ホントに旨いっス。ぜひご覧下さい。

小平「味」奇妙な店名、楽しい女将さん、おいしい餃子、実にアットホームで心和む店。

塩バターラーメンとでっかい餃子が恋しくて、小平の「天神」へ向かったが本日は臨時休業。

「まいったな~。武蔵野うどんの根古坂にするかな。いゃ、今日はやっぱラーメンと餃子なんだよな~」

仕方なく小平駅前をウロチョロ。駅周辺には正直言ってなにもない。「小平霊園」側の北口は、石材屋と法事などで利用される日本料理屋がちらほらあるだけ。と駅前に奇妙な看板を発見した。

続きを読む 小平「味」奇妙な店名、楽しい女将さん、おいしい餃子、実にアットホームで心和む店。

志村三丁目「栄楽」誰も知らない町外れの美味しい中華屋。ダルーメン超旨し!

この店を知ったのは近所にある大型ディスカウントショップ「オリンピック」の帰りだった。

「このへんになんか面白い店ないかな

とクルマで徘徊しているとき、17号(中山道)に並行した細い横丁に「栄楽」を発見したのが始まり。10年ばかりになるだろうか。

続きを読む 志村三丁目「栄楽」誰も知らない町外れの美味しい中華屋。ダルーメン超旨し!

錦糸町「Curry Shop ITOH」製鉄工場の町に瀟洒に佇む、美味しいカレーと洋食の店。

「創業40年のかなり古い店のようですが、昔からこの界隈を仕事でうろちょろしていて、非常に気になっていたんですが、数ヶ月前に初めて入って、一回で気に入りました」

と飲み友達の塚ちゃんからのメールだった。カレー屋と名のつく店はだいたいインプットされているけど、この店の存在はまったく知らなかった。

続きを読む 錦糸町「Curry Shop ITOH」製鉄工場の町に瀟洒に佇む、美味しいカレーと洋食の店。

銀座「泰明庵」蕎麦屋なんだけど、夜の酒の肴豊富で旨し。飲み屋としての華もあるね。

銀座で酒を飲む感覚は希薄だ。あまりこの界隈を知らないのもあるけど、やはりオヤジの聖地、新橋や神田へ流れてしまう。と言いながらも、泰明小学校の脇道にある蕎麦屋「泰明庵」は、銀座でちょい飲みがあるとき立ち寄る数少ない店の一つ。ウイークデーの夜は予約を入れないとまず入れない人気店だ。食事をする連中は基本1階で、酒を飲む輩は2階と住み分けされている。

続きを読む 銀座「泰明庵」蕎麦屋なんだけど、夜の酒の肴豊富で旨し。飲み屋としての華もあるね。

インド・デリー「モーティマハール」のタンドリーチキンとバターマサラを作ってみた。

インド、デリーのオールドデリーにある「モーティマハール」。この店はタンドリーチキン発祥の店と言われ、多くの観光客で賑わっている。

続きを読む インド・デリー「モーティマハール」のタンドリーチキンとバターマサラを作ってみた。

大山「モーリス」上品にして奥深く美味しい醤油ラーメン。

東武東上線「大山駅」は南口に「ハッピーロード商店街」、北口に「遊座大山商店街」の2つの商店街に別れる。パッピーロードはテレビのロケでよく登場するけど、遊座大山はほとんど取り上げられたことがない。遊座大山は山手通りまで伸びた結構長い商店街で、様々な飲食店が林立している。脇道に入ったところでは、立ち飲み「晩杯屋」、ショットバー「P-Poppo」、カレー屋「ライモンディ」などいい店がかなり揃っている。ラーメン屋「モーリス」もその一つ。半年ぶりに訪問した。

続きを読む 大山「モーリス」上品にして奥深く美味しい醤油ラーメン。

目黒「ダン」誰もが納得の美味しいスパゲティー、たらこの組み合わせ最高。

20代の頃、ロックバンドのボーカルをやっていた。目黒に「キャットシティ」(現在のライブステーション)というライブハウスがあり、月一で出演していた時期があった。その頃リハの前によく通っていたのが「ダン」というスパケディ専門店。懐かしさもあり、思い出したように訪れる。この日は1年ぶりだろうか。

続きを読む 目黒「ダン」誰もが納得の美味しいスパゲティー、たらこの組み合わせ最高。

江古田「キッチンobasan」住宅街に佇むオバさん手作りの抜群に旨い洋食の数々。

武蔵大学にほど近い、環七寄り住宅街の横丁に「キッチンobasan」がある。この店はボクの実家から帰る途中に見つけた店で10数年になるか、1年に2、3回ほどお邪魔している。

続きを読む 江古田「キッチンobasan」住宅街に佇むオバさん手作りの抜群に旨い洋食の数々。

大森「光楽亭」オンリーワンの生姜焼き。環七沿いにある燻し銀の中華料理屋。

大森駅西口からかなりの距離。タバコ屋兼中華屋だった面影をそのまま残す年季の入った店構え。店内はカウンターわずか5席だ。

続きを読む 大森「光楽亭」オンリーワンの生姜焼き。環七沿いにある燻し銀の中華料理屋。

千川「花月庵」蕎麦屋のしみじみ旨い、まっ黄色なカレーライス。

クルマでの宇都宮出張の帰り、餃子ばかり食べていたので、蕎麦が無性に恋しくなり、たまたま通りがかり、入ったのがこの店との出合いだった。10数年前のこと。それから気に入って、近くに来た時は蕎麦やカレー丼、カツ丼ばかり食べていた。

「そういえば、カレーライスあったけど、食べたことなかったな

続きを読む 千川「花月庵」蕎麦屋のしみじみ旨い、まっ黄色なカレーライス。

浦和「三楽苑」大野勢太郎さん推薦のガード下に佇む焼肉屋、傑作のホルモン焼き。

浦和駅前は祭りで賑わっていた。約束の時間まで暫くあったので、伊勢丹の前に佇んでいると、女神輿が伊勢丹の中へなだれ込む。

「デパートの中に神輿が入ってくなんて初めて見るな

この日はラジオのパーソナリティー、大野勢太郎さんとスタッフの飲み会。なぜかボクもお呼ばれした。

続きを読む 浦和「三楽苑」大野勢太郎さん推薦のガード下に佇む焼肉屋、傑作のホルモン焼き。

インド・デリー「Moti Mahal(モーティマハール)」オールドデリーにあるタンドリーチキン発祥の店。

初めて訪れたのは20数年前だったかな。御徒町にあった「モーティマハール」の主人、立川さんはボクのカレーの師匠でもある。彼はボクのためにインド旅行を計画してくれて、

「オールドデリーの『モーティマハール』も寄ってきなよ」

と言われたのがきっかけ。立川さんの店と同名なのは、

「日本で同じ名前の店オープンするから、よろしくってオーナーに言ったら、どうぞ使ってくださいって二つ返事で言われてさ」

とのことだ。

続きを読む インド・デリー「Moti Mahal(モーティマハール)」オールドデリーにあるタンドリーチキン発祥の店。

7月20日木曜日、フジテレビONE TWO NEXT(CSテレビ)11時30分「ラーメンWalkerTV2」に出演します。

 

MCはいつものサニーデイ・サービスのベーシスト田中貴さんと、ラーメン大王の小林孝充さん。ボクの推薦した成増の「道頓堀」にお邪魔しました。ここのラーメンはいついただいても安心の美味しさですね。楽しい収録でした、ご覧下さい。

http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/912200091.html

池尻大橋「鶏舎」住宅街の行列の中華屋、なにを食っても旨い!

「小野さん池尻の鶏舎って中華屋知ってます?」

「いや初めて聞いたよ」

「夏限定の冷やし葱ソバが旨いらしいんですけど、行きませんか」

との誘いに乗った。店に着くと大行列。

「すごいなこの店」

炎天下の中行列に並ぶこと20分、わりと回転が速い。ボクたち4人はテーブル席に通される。

続きを読む 池尻大橋「鶏舎」住宅街の行列の中華屋、なにを食っても旨い!

横浜「龍味(りゅうまい)」地味に美味しいコスパの優れた中華の雄。

この店に来るのは何年ぶりだろう。ボクがまだサラリーマンの頃なので、10数年ぶりといったところか。ある日、横浜の「SOGO」に野暮用を終えた後、仕事仲間の友人2人でランチという流れ。

「西口の吉村家に行こうかな? あっ、そうだ、あの店まだやってるのかな?」

「え、なに屋さん?」

「昔よく通ってた中華やなんだけど、どこだったかな…」

と西口の「ジョイナス」の地下街を抜けて「エキニア」という飲食街をフラフラ。その一角に「龍味」がある。

続きを読む 横浜「龍味(りゅうまい)」地味に美味しいコスパの優れた中華の雄。

マガジンハウス『popeye』8月号にボクの「鳥肌の立つキーマカレー」が2位に選ばれました。

popeye』8月号、カレー特集「なんでこんなにカレーが好きなんだろう」、93ページに小さく「小野員裕の鳥肌の立つカレー・キーマカレー」がなんと2位に入賞。

選んでくれたのはミュージシャンのかせきさいだあ氏。1位が「男の極旨黒カレー」3位に「資生堂パーラーのポークカレー」。嬉しいですね。販売して16年ほどになりますかね。レトルトは袋に充填してから130度の高温で20~30分ほど加圧殺菌するもので、レシピ通りに作っても味が壊れちゃうんですよ。スパイス調整するのに難儀した記憶がよみがえりますね。

これ辛いですけど自信作なので一度食べてみてください。

ラジオ・テレビ出演報告。

7月8日、土曜日、昼の11時にFMナックファイブ「大野勢太郎の楽園ラジオ」に生出演。「エスニックカレーより日本のカレー」を語り、ボクの新刊『東京の名店カレー』を宣伝してもらった。7月12日、水曜日、テレ朝「羽鳥慎一のモーニングショー」に電話出演。「カレーライスのカレーソースは右側か左側か」について検証。

大門「ホルモン焼き夏冬」二日酔いも吹っ飛ぶ極辛、凄旨のカレーライス。

芝大神宮へつながる表参道の横丁に「ホルモン焼き夏冬」の看板を掲げる店先で、ランチのカレーメニューを見かけ、突入したのは6年ほど前かな。

「とりあえずどこかでカレーを食べなきゃ」

なんていう義務感だけで、まったく期待していなかったけど、食べて驚かされた。

続きを読む 大門「ホルモン焼き夏冬」二日酔いも吹っ飛ぶ極辛、凄旨のカレーライス。

大久保「伊勢谷食堂」野菜市場の場内にある味わいの定食屋。

前回、大久保駅にある「淀橋青果市場」内で「ラーメンあづま家」を紹介したけど、その隣にある定食屋「伊勢谷食堂」も気になっていた。

ここも市場らしく早朝から営業しているので、ガッツリ食べたい朝方に何回か訪れている。

続きを読む 大久保「伊勢谷食堂」野菜市場の場内にある味わいの定食屋。

池袋「千登利」西口、ロマンス通りにある賑やかで華のある名物居酒屋。

隣の「ロサ会館」に「アダムスアップル」というディスコがあった頃から知っている店で、初めて訪れたのは27歳の頃だったと記憶している。立ち飲み同様、基本この手の居酒屋は長いは禁物で、昔は1、2杯引っ掛けてサクっと帰ったものだけど、いまは長居する人が増えている。

続きを読む 池袋「千登利」西口、ロマンス通りにある賑やかで華のある名物居酒屋。

毎日が昼めし日和、たまーに居酒屋。