新宿「フィッシュ」閉店した六本木の名店が、新宿で2018年6月11日にめでたく復活。相変わらす美味しいカレーだ。

六本木アークヒルズにあったカレーの名店「フィッシュ」。昨年の6月で惜しまれつつ閉店しまった。

「新宿で復活したみたいだよ」

と友人からの吉報。まさか新宿で復活するとは驚き。

続きを読む 新宿「フィッシュ」閉店した六本木の名店が、新宿で2018年6月11日にめでたく復活。相変わらす美味しいカレーだ。

目黒「ラーメン田丸」老舗のラーメン専門店。相変わらず何気なく旨い。

ラーメンブームが興る昔からこの店は評判で、昭和20年創業っていうから凄い。店内はL字のカウンター11席。昼時は行列ができる人気店だ。なぜか店の従業員は全員マスク姿、来るたびに違和感があるんだけど、清潔なのに越したことはない。

続きを読む 目黒「ラーメン田丸」老舗のラーメン専門店。相変わらず何気なく旨い。

志村坂上「丸福」誰も知らない美味しい中華屋。麺類、チャーハン、炒め物なんでも旨い。

この界隈は陸の孤島で、ちょい不便な場所だ。まだ都営三田線が開通していなかった頃、近所にある「見次公園」で子供の頃よく遊んだものだった。今はディスカウントストア「ジャパン」や「ビバホーム」、スーパー銭湯「ささの湯」に寄ることが多く、そんな時にお邪魔しているのが「丸福」という中華屋、ここは何をいただいても旨い。

続きを読む 志村坂上「丸福」誰も知らない美味しい中華屋。麺類、チャーハン、炒め物なんでも旨い。

新橋「ととや」割烹居酒屋の勉強価格の海鮮ランチ。突き出しもお得で美味しいね。

この日は午前中に新橋で打ち合わせ。その足で版元の編集者と昼飯を食うことになる。

「すぐそこに魚の旨い店がありまして、たまに夜も使ってるんですよ」

続きを読む 新橋「ととや」割烹居酒屋の勉強価格の海鮮ランチ。突き出しもお得で美味しいね。

用賀「再来軒」極めて接客のいい店。それもラーメンもメチャ旨!

「昔は普通の中華屋だったんだけど、知らないあいだにラーメン専門店になった店があって、醤油も塩も旨いのよ。小野ちゃんに食べてもらいたいなって思ってさ」

と、用賀に住む友人からの情報。すっかり忘れていたんだけど、早朝、二子玉川で野暮用をすませた帰り。

「用賀に旨いラーメンがあるって言ってたな

続きを読む 用賀「再来軒」極めて接客のいい店。それもラーメンもメチャ旨!

御茶ノ水「ホンカトリー」穏やかなスパイス感、独創的なデコレーションの美味しいカレー。ご主人も味わいがある。

「馬場にあるベルギービールバーのマスターの知り合いが、湯島でカレー屋やってるって聞いたんで行ってきたんですよ」

「なんて店?」

「『ホンカトリー』って店で、なんか面白い店で、カレー美味しかったですよ。行ったことあります?」

「前から店は知ってるけど、まだなんだよ」

続きを読む 御茶ノ水「ホンカトリー」穏やかなスパイス感、独創的なデコレーションの美味しいカレー。ご主人も味わいがある。

東武練馬「飛鳥」ラーメンもカレーライスもなにをいただいてもスキのない美味しさ。それもコスパ最高!

東武練馬駅北口からイオンの坂道を下った不動通りの途中にある中華屋だ。外見から美味しい料理を提供する店とは到底思えないけど、ここは何をいただいても旨い。

続きを読む 東武練馬「飛鳥」ラーメンもカレーライスもなにをいただいてもスキのない美味しさ。それもコスパ最高!

千住大橋「椎橋食堂」市場内の憩いの定食屋。

千住大橋に友人の取引先があり、4、5回訪れている。その度に千住の魚河岸「足立市場」内にある店で昼食とっているんだけど、どうもピンと来ない。

「このへんは、駅前の立ち食いの『そば信』と『二郎』ぐらいしかまともな店がないのかな」

と友人がボヤいていた。

続きを読む 千住大橋「椎橋食堂」市場内の憩いの定食屋。

上野「栄来軒」穏やかでな味付け。地元民に愛される中華料理屋

上野にある「国立西洋美術館」で催されていた「プラド美術館展」で、スペイン歴代王朝が所有する絵画を見てきた。

お気に入りの絵はあまりなかったけど、ちょいマドリードに行った気分に浸れた、たまにはいい。

続きを読む 上野「栄来軒」穏やかでな味付け。地元民に愛される中華料理屋

光が丘「大勝軒いぶき」ほどよく濃厚なスープ、ガラ、乾物の風味豊かなラーメン。

前回お伺いしたとき、つけ麺の美味しさに圧倒された。次はラーメンを食べなければと再訪。

相変わらずの行列で10人ほどだったかな。

続きを読む 光が丘「大勝軒いぶき」ほどよく濃厚なスープ、ガラ、乾物の風味豊かなラーメン。

神田「本石亭」バーのマスターがこしらえる渾身のカレーライス。相変わらず旨いね。

久しぶりの訪問だ。

「どうも」

「あれ! メチャご無沙汰じゃない。そういえばこの間、塚ちゃんとラブちゃんが飲みに来たよ」

続きを読む 神田「本石亭」バーのマスターがこしらえる渾身のカレーライス。相変わらず旨いね。

野方「十八番(オハコ)」凄旨の手打ち醤油ラーメン。餃子も単品メニューもスキのない美味しさ。

この店を知って20数年になるかな。すべてのメニューはなにをいただいても納得の美味しさ。特に孟宗竹で手打ちされた自家製麺で仕上げたラーメンは、そのクオリティの高さに驚かされるだろう。

続きを読む 野方「十八番(オハコ)」凄旨の手打ち醤油ラーメン。餃子も単品メニューもスキのない美味しさ。

池袋「嬉嬉豚とんかつ 君に、揚げる」人気の行列店、噂通りに美味しいトンカツ、コスパも最高。

「小野さんさ、あなたに揚げる、だったか、君に揚げる、だったか忘れたけど、850円で分厚いトンカツ出す店が池袋にあるらしいのよ」

と某居酒屋の店主からの情報。さっそく行ってきた。11時半ジャスト、店の前には20人ほどの行列。

続きを読む 池袋「嬉嬉豚とんかつ 君に、揚げる」人気の行列店、噂通りに美味しいトンカツ、コスパも最高。

銀座「煉瓦亭」たまには老舗の洋食屋でランチ

この日は打ち合わせで銀座へ。喫茶店で仕事の話を終え、クライアントの友人と昼飯を思案する。

「餃子の天龍は、移転してからまだ行ってないんだよな~」

「アタシもそうだな~」

「でも今日洋食って感じなんだよね」

「そうそう、アタシもそうだわ~」

と意見が一致。「グリルスイス」か「煉瓦亭」で迷い、ジャンケンで「煉瓦亭」に決定した。

続きを読む 銀座「煉瓦亭」たまには老舗の洋食屋でランチ

小川町「担々麺辣椒漢」辛味、塩気、酸味が絶妙、メチャ旨の正宋担々麺。

取材でこの店を知ってからすっかりトリコになってしまった。方々に担々麺専門店があるけど、特に汁なし担々麺はどこもちょう塩辛いんだな。でも「辣椒漢」は別物。

続きを読む 小川町「担々麺辣椒漢」辛味、塩気、酸味が絶妙、メチャ旨の正宋担々麺。

大山「宮本商店」円やかで軽やかな福岡ラーメン、旨し!

純粋な福岡の(長浜、博多、久留米)ラーメンが恋しいときには、六本木の「赤のれん」か飯田橋の「博多ラーメンセンター」にお邪魔する。仕事の合間で時間がないときはチェーン店の「博多天神」ですませることもある。ここ安いからね。

大山にある焼き鳥屋「彦」で飲んだ帰りに見かける店で、ずっと気になっていて最近やっと訪れた。

続きを読む 大山「宮本商店」円やかで軽やかな福岡ラーメン、旨し!

池袋「松ちゃん」地元民に密かな人気の中華屋。夏場は「松ちゃん冷麺」がお勧め。

池袋は北口から西口、首都高5号線方面へ抜ける道沿いには数多くの中華料理屋がある。どこも美味しい店ばかりなんだけど、昼夜たまに訪れるのが「松ちゃん」という一見チェーン店風の外観の中華屋だ。

続きを読む 池袋「松ちゃん」地元民に密かな人気の中華屋。夏場は「松ちゃん冷麺」がお勧め。

本蓮沼「赤おに。」しみじみ美味しい醤油ラーメンと辛みそラーメン。

本蓮沼、志村坂上界隈はサラリーマン時代、取引先が方々にあり馴染みの土地。

「何気に入ったラーメン屋なんだけどさ、なんか地味に美味しいんだよね。小野に評価してもらいたいなねって思って」

と友人の出版社の営業マン。彼もこの近所の取引先に寄った途中で2、3回訪れたそうなのだ。

続きを読む 本蓮沼「赤おに。」しみじみ美味しい醤油ラーメンと辛みそラーメン。

大山「さい。」つけ麺のスープの美味しさバツグン、隠しワンタンもアクセント。

大山でよく訪れる店は、ラーメンの「モーリス」、中華「丸鶴」、カレーだと「ライモンディ」なんだけど、昼やってないことが多くて。夜だと焼き鳥「彦」、ショットバー「ピーポッポ」、立ち飲み「晩杯屋」って感じ。最近ちょい訪れているのが「さい。」だ。

続きを読む 大山「さい。」つけ麺のスープの美味しさバツグン、隠しワンタンもアクセント。

新宿「シターラクローブ」高島屋の13階、オープンエアーでいただくインドカレー。

ある日、空が晴れ渡っていてメチャ爽やか。

「こんな日はどこかテラス席で飯食いたいな~」

そんな気分だった。で思い出したのが新宿高島屋。13階のレストラン街はどこもオープンエアーのテラス席がある。11時に訪れ「中村屋」、「つばめグリル」、「シターラクローブ」の3軒で、どこにしようか悩んでしまう。一番の決めてはテラスのロケーション。

続きを読む 新宿「シターラクローブ」高島屋の13階、オープンエアーでいただくインドカレー。

新小岩「うちだ」久しぶりに再訪。老舗洋食屋のビフテキ、ビーフカツどれも安心の美味しさ。

千葉寄りの総武線沿線で人気の洋食屋といったら「うちだ」だね。年に数回ほど訪れている。

もともと昭和3年に地元で肉屋として開業し、後にトンカツ専門店から昭和46年にビフテキをメーンの洋食屋に姿を変えたそうだ。

続きを読む 新小岩「うちだ」久しぶりに再訪。老舗洋食屋のビフテキ、ビーフカツどれも安心の美味しさ。

八丁堀「ターBOU」ハンバーグはカリっとシットリ、フライ物は揚げ具合が絶妙で、どれもスキのない美味しさ。

八丁堀、新川界隈に用があるとしたら、「津々井」のオムライス、「カリーシュダ」のキーマカレー、「牛幸本店」限定のハンバーグなど、ほかにもるけど。そんなんで、たまにプラプラしていて、ちょっと前に見つけたのが洋食屋「ターBOU」だ。

続きを読む 八丁堀「ターBOU」ハンバーグはカリっとシットリ、フライ物は揚げ具合が絶妙で、どれもスキのない美味しさ。

千駄木「スパイスカレーとくじろう」キーマカレー、褐色のカレー、双方とも秀逸の美味しさ。

「不忍通りの横町に新しいカレー屋がオープンしたから、小野に報告しとくよ」

と近所に住む友人からの報告。駅は地下鉄千代田線の千駄木が最寄りだけど、日暮里駅から「夕焼けだんだん」を下って「夜店通り」へ。しかしこの界隈は異国人観光客、特に欧米人が多いね。団子坂交差点から不忍通りを根津方面へ。横町に「スパイスカレーとくじろう」が現れる。

続きを読む 千駄木「スパイスカレーとくじろう」キーマカレー、褐色のカレー、双方とも秀逸の美味しさ。

入谷「東嶋屋」やっぱ何度食っても旨い、世界一美味しい蕎麦屋のカレーライス。

 

この店のカレーライスのことを、折に触れてラジオやテレビで言い続けてきた。この間、インスタグラムのフォロアーの方が、ここの写真を掲載してベタ褒めしていた。

「ああ、今日どうしても東嶋屋のカレーライス食いて~」

そんな衝動に駆られ、鶯谷からてくてく、東嶋屋の暖簾をくぐる。

続きを読む 入谷「東嶋屋」やっぱ何度食っても旨い、世界一美味しい蕎麦屋のカレーライス。

高田馬場「うま家」良心的でしっかりした味わいの家系ラーメン。

田馬場駅早稲田口から斜向かいの「さかえ通り」に入ってすぐの右手にある「うま家」。ラーメン屋の新陳代謝が激しいこの界隈で、オープンして7、8年息づくのは、けっこう大変なことだと思う。いわゆる横浜家系のラーメン屋だが、数ある家系の中で、かなりしっかりした味わいだと思う。

続きを読む 高田馬場「うま家」良心的でしっかりした味わいの家系ラーメン。

高円寺「レストラン醍醐」家庭的な穏やかな味わい。町に愛される洋食屋。

高円寺駅北口から左向かいの「銀座商店街」の外れ、左手の2階に洋食屋「醍醐」がある。

この店は中央線界隈を散歩して「あれ食べたい、これ食べたい」とかという、欲のないときに無意識に立ち寄り和む店として重宝している。

続きを読む 高円寺「レストラン醍醐」家庭的な穏やかな味わい。町に愛される洋食屋。

立川「酒亭玉河」奥多摩でハイキングのあと老舗の大衆居酒屋で一杯。噂通りのいい酒場だった。

初夏の晴れ渡ったある祝日、奥多摩へハイキングに行った。早朝から弁当を仕込み出発。

およそ2時間の道のり。愛宕山の山頂を目指し、裏ルートで山道を登る。ウッドチップが敷き詰められ整備された歩道をてくてく。山頂の愛宕神社にたどり着く。

続きを読む 立川「酒亭玉河」奥多摩でハイキングのあと老舗の大衆居酒屋で一杯。噂通りのいい酒場だった。

毎日が昼めし日和、たまーに居酒屋。