本蓮沼「赤おに。」しみじみ美味しい醤油ラーメンと辛みそラーメン。

本蓮沼、志村坂上界隈はサラリーマン時代、取引先が方々にあり馴染みの土地。

「何気に入ったラーメン屋なんだけどさ、なんか地味に美味しいんだよね。小野に評価してもらいたいなねって思って」

と友人の出版社の営業マン。彼もこの近所の取引先に寄った途中で2、3回訪れたそうなのだ。

続きを読む 本蓮沼「赤おに。」しみじみ美味しい醤油ラーメンと辛みそラーメン。

大山「さい。」つけ麺のスープの美味しさバツグン、隠しワンタンもアクセント。

大山でよく訪れる店は、ラーメンの「モーリス」、中華「丸鶴」、カレーだと「ライモンディ」なんだけど、昼やってないことが多くて。夜だと焼き鳥「彦」、ショットバー「ピーポッポ」、立ち飲み「晩杯屋」って感じ。最近ちょい訪れているのが「さい。」だ。

続きを読む 大山「さい。」つけ麺のスープの美味しさバツグン、隠しワンタンもアクセント。

新宿「シターラクローブ」高島屋の13階、オープンエアーでいただくインドカレー。

ある日、空が晴れ渡っていてメチャ爽やか。

「こんな日はどこかテラス席で飯食いたいな~」

そんな気分だった。で思い出したのが新宿高島屋。13階のレストラン街はどこもオープンエアーのテラス席がある。11時に訪れ「中村屋」、「つばめグリル」、「シターラクローブ」の3軒で、どこにしようか悩んでしまう。一番の決めてはテラスのロケーション。

続きを読む 新宿「シターラクローブ」高島屋の13階、オープンエアーでいただくインドカレー。

新小岩「うちだ」久しぶりに再訪。老舗洋食屋のビフテキ、ビーフカツどれも安心の美味しさ。

千葉寄りの総武線沿線で人気の洋食屋といったら「うちだ」だね。年に数回ほど訪れている。

もともと昭和3年に地元で肉屋として開業し、後にトンカツ専門店から昭和46年にビフテキをメーンの洋食屋に姿を変えたそうだ。

続きを読む 新小岩「うちだ」久しぶりに再訪。老舗洋食屋のビフテキ、ビーフカツどれも安心の美味しさ。

八丁堀「ターBOU」ハンバーグはカリっとシットリ、フライ物は揚げ具合が絶妙で、どれもスキのない美味しさ。

八丁堀、新川界隈に用があるとしたら、「津々井」のオムライス、「カリーシュダ」のキーマカレー、「牛幸本店」限定のハンバーグなど、ほかにもるけど。そんなんで、たまにプラプラしていて、ちょっと前に見つけたのが洋食屋「ターBOU」だ。

続きを読む 八丁堀「ターBOU」ハンバーグはカリっとシットリ、フライ物は揚げ具合が絶妙で、どれもスキのない美味しさ。

千駄木「スパイスカレーとくじろう」キーマカレー、褐色のカレー、双方とも秀逸の美味しさ。

「不忍通りの横町に新しいカレー屋がオープンしたから、小野に報告しとくよ」

と近所に住む友人からの報告。駅は地下鉄千代田線の千駄木が最寄りだけど、日暮里駅から「夕焼けだんだん」を下って「夜店通り」へ。しかしこの界隈は異国人観光客、特に欧米人が多いね。団子坂交差点から不忍通りを根津方面へ。横町に「スパイスカレーとくじろう」が現れる。

続きを読む 千駄木「スパイスカレーとくじろう」キーマカレー、褐色のカレー、双方とも秀逸の美味しさ。

入谷「東嶋屋」やっぱ何度食っても旨い、世界一美味しい蕎麦屋のカレーライス。

 

この店のカレーライスのことを、折に触れてラジオやテレビで言い続けてきた。この間、インスタグラムのフォロアーの方が、ここの写真を掲載してベタ褒めしていた。

「ああ、今日どうしても東嶋屋のカレーライス食いて~」

そんな衝動に駆られ、鶯谷からてくてく、東嶋屋の暖簾をくぐる。

続きを読む 入谷「東嶋屋」やっぱ何度食っても旨い、世界一美味しい蕎麦屋のカレーライス。

高田馬場「うま家」良心的でしっかりした味わいの家系ラーメン。

田馬場駅早稲田口から斜向かいの「さかえ通り」に入ってすぐの右手にある「うま家」。ラーメン屋の新陳代謝が激しいこの界隈で、オープンして7、8年息づくのは、けっこう大変なことだと思う。いわゆる横浜家系のラーメン屋だが、数ある家系の中で、かなりしっかりした味わいだと思う。

続きを読む 高田馬場「うま家」良心的でしっかりした味わいの家系ラーメン。

高円寺「レストラン醍醐」家庭的な穏やかな味わい。町に愛される洋食屋。

高円寺駅北口から左向かいの「銀座商店街」の外れ、左手の2階に洋食屋「醍醐」がある。

この店は中央線界隈を散歩して「あれ食べたい、これ食べたい」とかという、欲のないときに無意識に立ち寄り和む店として重宝している。

続きを読む 高円寺「レストラン醍醐」家庭的な穏やかな味わい。町に愛される洋食屋。

立川「酒亭玉河」奥多摩でハイキングのあと老舗の大衆居酒屋で一杯。噂通りのいい酒場だった。

初夏の晴れ渡ったある祝日、奥多摩へハイキングに行った。早朝から弁当を仕込み出発。

およそ2時間の道のり。愛宕山の山頂を目指し、裏ルートで山道を登る。ウッドチップが敷き詰められ整備された歩道をてくてく。山頂の愛宕神社にたどり着く。

続きを読む 立川「酒亭玉河」奥多摩でハイキングのあと老舗の大衆居酒屋で一杯。噂通りのいい酒場だった。

東中野「餃子や獅丸」大ぶりな獅丸餃子、餡はざく切り野菜に粗目の挽肉、これ旨し。

東中野界隈で餃子が恋しくなるとよく訪れるのが「味の十番」、「旬の香」。でももう通い過ぎたかな。

「う~ん、どこか他に餃子の美味しい店ないかな…」

という気分の時に見つけたのが「餃子や獅丸」だった。

続きを読む 東中野「餃子や獅丸」大ぶりな獅丸餃子、餡はざく切り野菜に粗目の挽肉、これ旨し。

神田「アーンドラダバ」南インド料理屋、アーンドラ系列はどこも美味しい。

御徒町の「アーンドラキッチン」、銀座「アーンドラダイニング」の系列店、神田の「アーンドラダバ」この3店舗とも南インド料理屋で、「アーンドラダバ」が出来て2年ぐらい経つかな。

続きを読む 神田「アーンドラダバ」南インド料理屋、アーンドラ系列はどこも美味しい。

小川町「かつぎや」日式らしい芝麻醤の豊かな深みのある美味しい坦々麺。

神田小川町の交差点、本郷通りを大手町方面へちょい進み一つ目の信号を右折、100mほど先に「かつぎや」がある。店内はカウンター10席ほど。

続きを読む 小川町「かつぎや」日式らしい芝麻醤の豊かな深みのある美味しい坦々麺。

浦安「よっちゃん食堂」刺身、天ぷら、フライ、カレーライスなんでも旨い魚市場の味わいの食堂。

浦安駅にある「浦安魚市場」をご存知か。魚を買い求めるとき、東京在住の人ならば築地へ行く人々が多いかな。僕の場合は、御徒町の「吉池」、練馬の「魚市場旬」、そしてこの「浦安魚市場」が面白くて仕方がない。

続きを読む 浦安「よっちゃん食堂」刺身、天ぷら、フライ、カレーライスなんでも旨い魚市場の味わいの食堂。

5月5日、土曜日(正確には5月6日、日曜日の午前1時)25時、テレビ朝日「chouchou」に出演します

MCは夏目三久さん、エッセイストの能町みね子さんの3人でカレーのお話をしました。詳しい内容は下記リンクでご参照ください。
能町さんはセンシティブな方って印象でしたね。それと夏目さんは、今まで出会ったことがないくらい綺麗な方で、スタジオに現れたとき、下界に舞い降りた天使のようでした。「こんなに顔が整っている人いるんだな」って驚きました。収録後、余韻を引きずりながら舞い上がり、一人飲み屋でヘベレケになってしまいました。
ご興味のある方はご覧ください。
http://www.tv-asahi.co.jp/chouchou/

高田馬場「とん久」ランチに新たなメニュー。ヒレとロースの合い盛り定食が登場。

高田馬場駅横にある「ドン・キホーテ」などが入るビルの地下飲食街に、開店前から行列ができる人気のとんかつ屋「とん久」。お勧めはランチ、Aロース、Bヒレ、Cメンチの3種類あり、いずれもA、B1150円、Cは1050円となっている。またトン汁かシジミの味噌汁から選択できるシステムだ。

続きを読む 高田馬場「とん久」ランチに新たなメニュー。ヒレとロースの合い盛り定食が登場。

清澄白河「実用食堂七福」下町のバラエティー食堂でいただく、大人のお子様ランチ。

ガラにもなく人形好きなボクは、10数年前「東京都現代美術館」で催された「球体関節人形展」を訪れたことがあった。球体関節人形とは、もともと西洋に息づく伝統適用式で、その人形を基軸にシュールレアリスムの人形作家ハンス・ベルメールが前衛的な作品を発表。その影響を受けた日本人作家が独自の球体関節人形を進化させていった。展示は四谷シモンなどを含めた作家17人の作品が紹介されていたが、ボクの好きな辻彩香の作品が見当たらずちょっと残念だった。攻殻機動隊の劇場版、押井守監督の「イノセンス」がロードショーと同時の頃で、この展覧会とコラボしていたのを記憶している。

その帰り、昼飯探しで出合ったのがも下町のバラエティー食堂「実用食堂七福」だった。

続きを読む 清澄白河「実用食堂七福」下町のバラエティー食堂でいただく、大人のお子様ランチ。

池袋「うな達」居心地のいい味わいの居酒屋。ウナギ串メチャ旨。金曜日のランチ、カレーライスもバツグン。

池袋東口、旧豊島区役所そばに味わいの居酒屋「うな達」がある。サラリーマン時代、昼夜この店にお世話になり、忘年会もよく使わせてもらっていた。ちょっと怪しげな入口から階段を下ると、いぶし銀、いやいや、正確には煮しまった味わいの真っ当な居酒屋然とした空間が広がる。左手にコの字のカウンター、右手が座敷になっている。

続きを読む 池袋「うな達」居心地のいい味わいの居酒屋。ウナギ串メチャ旨。金曜日のランチ、カレーライスもバツグン。

4月30日午前11時。「ラーメWalkerTV2」(CSフジONE)出演します。

「ラーメWalkerTV2」(CSフジONE)にて、4月30日(月)放映のお昼11時からの番組に出演します。東京豚骨背脂ラーメンの元祖、千駄ヶ谷「ホープ軒」を紹介しています。出演者はいつものMC、サニーデイ・サービスの田中さんと乃木坂46の伊藤かりんさん。ご主人は今も現役、バリバリに働いています。

その他、東十条「麺処ほん田」、本郷三丁目「中華蕎麦にし乃」が登場。

2011年の初回放送から数えて今回で放送回が200回を突破したそうです。めでたい。

ご覧ください。

http://otn.fujitv.co.jp/b_hp/912200091.html

6月22日ロードショーの映画『たった一度の歌』。にちょい、顔出してます。

主演は高橋和也さんと岡田浩輝さんです。ボクはのど自慢大会の出場者として登場しました。友人がエグゼクティブプロデューサーなもので、

「小野、ちょっと映画の撮影に協力してよ」

「いいけど、どこで」

「本庄に6時に来てもらいたいんだよ」

本庄は高崎の手前、メチャ遠い。そんな早朝に電車もなく、前日に宿泊するしかない。方々の宿を探すけど何処も満杯。仕方なく某所のビデオボックスで一泊。これが全く眠れなくて、ぼやけた顔で撮影に参加、そんな経緯です。試写会は仕事で行けなかったので、まだ見てないんですよ。上映は「ユナイテッドシネマ」上里・南古谷・アシコウタウンあしかが。この3か所です。いずれにしても埼玉の奥地と栃木なんで、まあ見られる人はいないかな。

練馬「くりのりカレー」バツグンに旨いインド式のカレーライス。練馬のカレーに新たな風、いい仕事してます。

「オレまだ食ってないけど、練馬に新しいカレー屋が出来たぜ」

と隣駅、中村橋に住む友人からの情報。それから1か月が経った。

練馬駅から川越進行方向、西武線の高架を左上に見ながら真っすぐ。小さな交差点をそのまま、右にカーブするコーナーに「くりのりカレー」が現れる。

続きを読む 練馬「くりのりカレー」バツグンに旨いインド式のカレーライス。練馬のカレーに新たな風、いい仕事してます。

新大久保「ルン・ルアン」トムヤムラーメン、ラープガイ旨し。

ある日、新大久保で打ち合わせを終え、仕事仲間と気になる韓国料理屋を目指していた。その道すがらこの「ルン・ルアン」が目に飛び込んできた。

「この店ラープガイ置いてますよ」

彼はタイやラオスにしばらく住んでいたことがあり、東京でまだちゃんとしたラープガイに出合ったことがないという。

続きを読む 新大久保「ルン・ルアン」トムヤムラーメン、ラープガイ旨し。

高田馬場「とん米」とんかつの激戦区高田馬場に、新規店がまたまたオープン。

4月24日とかんかつ屋「とん米」が開店した。以前の店はハンバーガー専門店だったが、1年ほどで姿を消し、しばらく工事をしていると思ったらなんととんかつ屋に様変わり。

「またトンカツ屋か…」

高田馬場とのとんかつ屋といえば「とん太」、「とん久」、「成蔵」、「ひなた」、「いちよし」、「坂井精肉店」。どの店も繁盛している。

続きを読む 高田馬場「とん米」とんかつの激戦区高田馬場に、新規店がまたまたオープン。

水天宮「栄楽」昼のみ営業の美味しい洋食中華屋。カレー、タンメン、シューマイ、オムライスなんでも旨い。

前に北海道の友人が水天宮にあるホテルに宿泊していたとき、昼飯を食べようと誘われた。

「大衆中華がいいんだよね」

と友人。そのとき見つけたのが「栄楽」だった。ボクはオムライス、彼はタンメン、シューマイを分け合って食べた。その何気ない美味しさにハマり、それから何回か訪れている。

続きを読む 水天宮「栄楽」昼のみ営業の美味しい洋食中華屋。カレー、タンメン、シューマイ、オムライスなんでも旨い。

五反田「梅林」ソース焼そばが有名だけど、実は肉焼きそばもメチャ美味しいんだな。

五反田でランチをすることがけっこう多い。讃岐うどんの「おにやんま」、洋食だと「グリルエフ」や「スワチカ」。カレー屋なら「ホットスプーン」、「うどん」、「金子迦哩」。中華「広州市場」など。

「梅林」もその一つ。ソース焼きそばが有名で、一度食べたいと言う友人を誘って訪れた。

続きを読む 五反田「梅林」ソース焼そばが有名だけど、実は肉焼きそばもメチャ美味しいんだな。

三越前「大勝軒」燻銀の老舗中華。ラーメン、炒飯、餃子どれも文句なし。

日本橋三越界隈で中華を食べるなら「大勝軒」がいい。ランチは麺類と炒飯類、丼物と餃子など。お勧めは「A定食ラーメン+半炒飯、「B定食ラーメン+小ライス+半餃子」いずれも900円だ。

続きを読む 三越前「大勝軒」燻銀の老舗中華。ラーメン、炒飯、餃子どれも文句なし。

新大久保「ナスコフードコート」アジアンエスニック街にある、ムスリムのビリヤニとクスクス。

スパイスのストックが足りなくなると訪れるのは上野の「アメ横センタービル」の「大津屋」か「新井商店」だ。スパイスはもちろん、東南アジアのハーブ類、カレーリーフやバナナリーフ、青い未熟のバナナなど、ありとあらゆるものが揃っている。

時間がないときは新大久保駅前、高田馬場へ抜ける横丁にあるアジアンエスニック街で簡易なスパイスを購入する。

続きを読む 新大久保「ナスコフードコート」アジアンエスニック街にある、ムスリムのビリヤニとクスクス。

駒込「ムガルカフェ」味わいの商店街に佇むインド料理屋。

駒込の「霜降銀座商店街」はたまに訪れる。「エネルギースーパーたじま」や、鮮魚「魚荘」、八百屋「スターフルーツ」で買い物をすることが多い。その後はいつものように昼食。

続きを読む 駒込「ムガルカフェ」味わいの商店街に佇むインド料理屋。

毎日が昼めし日和、たまーに居酒屋。