新宿ゴールデン街「10cc」バーでシガリロを燻らしたくて久々の訪問


IMG_0308

新宿区役所通りの裏手にある「ゴールデン街」。この界隈を徘徊するようになって、かれこれ30年ほど。よく通っていた店は「ハンフリーハングリー」、「ボンズ」、「ひしょう」、「吐夢」、「しの」。古いEP盤で歌謡曲を聞かせてくれる「青春」はなくなってしまったな。強引な流し、議論、喧嘩をふっかけてくるヤツ、今はほとんど見かけなくなってしまったけど、ご存知のとおり、最近は異国人の観光客でごった返していて、客引きをするヤバイ店も鳴りを潜めているようだ。

久々に訪れたのが「10cc」というバー。ここを訪れるのは3年ぶりかな。ママのユキさんは現役のロッカーとか。初めて訪れたのは10数年前、テレビ制作会社のデイレクターに連れてきてもらったのが始まり。どこもそうだけど、ゴールデン街はカウンターのみの店ばかり、ここもそうで、11、2席ほどのスペース。

IMG_0297

酒はなんでもあり、お通しは必ず2品ほど提供される。この日は3軒目、葉巻が吸いたいとき香りがキツイので、その辺の居酒屋じゃ無理、やっぱバーに限るね。「ジン・フィズ」を注文して乾杯。

IMG_0293

そしてシガリロ「アルカポネポケット」を燻らす。いいね。

IMG_0296

IMG_0300

ママは客一人一人に話しかけ話題を振る。この気遣いがなんとも居心地いい、だから店が長らく息づいているんだろうね。ママは秋田出身で、この日は秋田の友人たちで賑わっていて、ちょっとした同窓会状態だった。

3杯ほどのんでこの日はおいとま。またゆっくり飲みに来よう。

※トイレに貼ってあるママのポスター。

IMG_0302IMG_0303


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA