高田馬場「とん久」ランチに新たなメニュー。ヒレとロースの合い盛り定食が登場。


高田馬場駅横にある「ドン・キホーテ」などが入るビルの地下飲食街に、開店前から行列ができる人気のとんかつ屋「とん久」。お勧めはランチ、Aロース、Bヒレ、Cメンチの3種類あり、いずれもA、B1150円、Cは1050円となっている。またトン汁かシジミの味噌汁から選択できるシステムだ。

かつてメタボだったボクは、「野菜を先に食べると痩せるよ」と友人からのアドバイスをうけ、この店にしばらく通った。先にキャベツを全部食べてから、とんかつご飯と食べ方の順番を変えたら、なんと20日で8キロやせた。そんな話をこのブログで書いていたことがあったけど、最近は半年に1回ほど訪れるサイクルになっている。

久しぶりに来たらランチメニューが2つ増えていた。

1つは「エビ盛り定食」1400円と、前から待ち望んでいたロースとヒレが組み合わさった「合い盛り定食」1300円のお目見えだ。

高田馬場界隈はとんかつの激戦区。なにか新たなメニューを考案しなければ、と考えた末と判断する。

※これは従来のAランチのロース。

合い盛りなので、従来のロース、ヒレに比べれば肉はやや薄めながら双方とも揚げ具合はドンピシャで、ほどよくカリカリで香ばしいく、柔らかな歯触りで、適度にジューシー。

「やっぱとん久は旨いな~」

また、ご飯もツヤツヤで、みそ汁、お新香も文句なし。いつものことながら、厨房とフロアーのオペレーションが丁寧で、ストレスがたまらない。流行るのもうなずけるね。

〈店舗データ〉

【銃所】東京都新宿区高田馬場126 FIビル地下1 電話0332093900

【営業】11時20分~22時 日・祝11時20分~21時20分(ランチは15時まで)

【休日】無休

【アクセス】地下鉄東西線「高田馬場駅」5番出口から徒歩1分 JR山手線「高田馬場駅」早稲田口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA