高田馬場「あけぼし」立ち飲み居酒屋にチャンピオンが乱入!


dsc00697

高田馬場のはずれに「あけぼし」という立ち飲み居酒屋がある。客層は魑魅魍魎ばかり、とにかく個性的な客が多い。

dsc00646

※普段はこんな感じ。

dsc00715

※ガラケーの昔の写真なので粗いね。これ「揚げ出しモチ」旨いよ。

pap_0055

※これもガラケー。「豚肉の柳川」これも旨し。

pap_0056

なんと無料のお通し、ありがたいね。つまみはさほどないけど、酒の種類は豊富。マスターもママもメチャメチャ人柄がいいので、毎夜賑わっている、とにかくいい飲み屋だ。この日いつものようにふらっと立ち寄った。

「あれ~、今日お客さん少ないですね」

「今日さ、後楽園で卓也君の試合があるから」

とマスター。

卓也君とは「青木ジム」に所属する日本フェザー級4位、WBOアジアパシフィック1位の渡邉卓也氏のこと。彼はすごい好青年で、みんなの注目の的。昨夜9月14日「後楽園」で「WBOアジアパシフィックS・フェザー級王座決定戦」が行われ、同じくWBO6位のタイ人、アミン・ソーワンムー選手と戦った。卓也君は6回2分13秒TKO勝ちし王座を獲得した。めでたい。相手のボディーを攻め、6回に連打を浴びせレフリーストップとなった。

「おおメール来たよ、試合終わったって、なんだPKOで勝利って、ワケわかんねー」

「ペナルティーノックアウト? メール送ってきたやつ完全にその単語知らないな」

20分後、卓也君の応援に行っていた常連客がどっと押し寄せる。

img_2221

そしてしばらくしてチャンピオンベルトを抱えた卓也君が登場。顔には生々しい傷の跡。

img_2208

「おめでとう!」

拍手喝采。

「これ飲みなよ」

とマスターがユンケルを渡し、一気飲み、次にプリンを食べ始める。僕は経験がないけど、減量していた体で試合直後のユンケルやプリンってメチャメチャ美味いんだろうな?

※酔っていて写真がボケていてスマン。

img_2217

でみんなで記念撮影。僕もどさくさにまぎれてパチリ。

img_2216

img_2219

チャンピオンベルトを初めて持たしてもらったけど、すごい重量感があるのよ。

次は世界戦、応援しています。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区高田馬場4-17-17 電話なし

【営業】17時〜23時 土曜16時〜22時 【休日】日曜・祝日

【アクセス】JR「高田馬場駅」早稲田口から徒歩5分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA