自由が丘「ふく山」外観の内観のギャップのある美味しいラーメン。お兄さんの手早い仕事ぶりに感心。


自由が丘駅横の大井町線の踏み切りそばに、ラーメン専門店「ふく山」がある。店内はL字のカウンター11、2席かな。ラーメンは「醤油そば」、「特製醤油そば」、「塩そば」、「特製醤油そば」、「味噌そば」、「特製味噌そば」、「熟成白湯そば」、「つけ麺」となっている。

この日「醤油そば」730円と「半餃子」150円を注文した。

厨房は昔から地元に息づく年季の入った中華屋といった風情で、随分使い込まれた調理器具類、綺麗な外観とは相反するけど、この感じが落ち着く。一番感心したのが40代のキャップを逆さにかぶったお兄さんの仕事ぶり、とにかく手早くて正確な手さばき、見ていて気持ちいいのだ。

「醤油そば」のスープは、一見淡麗の風情だが、奥行きのある円やかな旨味の清湯だ。

麺はややウエーブのかかった細麺、若干柔らかめだけど、滑らかで美味。焼豚はちょい固めだね。

ふとした時に無性に恋しくなる味わいなのだ。

「餃子」はお兄さんが手早く包み焼き上げたもの。これ野菜は多めながら神保町の「スヰートポーヅ」をちょいホウフツとさせる味わいにホロっときた。

別の日に「味噌そば」800円をいただいた。

この日はちょい高齢のおばちゃん、キャップをかぶったお兄さんはサブ役で店を切り盛り。味噌スープは中華料理屋によくある味わいで、麺はやや縮れの太麺、

モヤシとコーンがたっぷりで札幌味噌といった美味しさだが、味はいたって普通。「塩そば」が人気のようで、今度味わってみよう。

〈店舗データ〉

【住所】東京都目黒区自由が丘1319 電話0337184633

【営業】11時~23時

【休日】無休

アクセス】東急東横線「自由が丘駅」南口 東急大井町線「自由が丘駅南口からいずれも徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA