築地「豊ちゃん」じんわり旨い「カツカレー」通称「ノッケカレー」。これいま食べられないのよ。実は豊洲移転で8月末に閉店。その後復活したようだけど、経営者が変わって味も変わったとの噂


2014

築地の場内に来るとカレー専門店「中栄」か、洋食屋「豊ちゃん」のどちらかしか行かない。この店、大正8年創業とは恐れ入る。ここに通ってかれこれ20数年になるかな。

店内はL字のカウンター15人ほど。全体的にメニューは割高感があるが、どれも納得の美味しさだ。名物は「アタマライス」で、カツ丼の具が別皿で提供されるもの、ようはカツ煮定食だね、これも旨い。でも僕はココにくると「カツカレー」通称「ノッケカレー」1100円をついつい注文してしまう。

2014-5-26%e8%b1%8a%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93_00776

衣は粗めでカリッとした揚げ具合で、カツはやや肉厚だ。カツを頬張るとザクッという歯触り。カレーは余計な小細工がされていない潔い味わいだ。この「ノッケ」とはご飯にキャベツを乗せたもので、この店の常連が使う隠語だそうだ。メニューにあるものは基本「ノッケ」が可能で、好きなものをノッケられるようだ。「カツカレー」という言葉がまだなかった頃、やはり店の常連がご飯にノッケたのが「ノッケカレー」誕生の経緯、カツカレーの起源らしいけど、いつ頃のことなのか? 銀座「グリルスイス」、入谷「河金」もカツカレーの発祥とされているけどね。

この近所にある版元の知人からの情報で、

「豊ちゃん閉店したみたいだよ」との知らせ。参った、8月末に閉店したようで、困っちゃうね。復活するらしく、ネットで調べていたらThe Cross Compus Companyのブログに、新店に行ってきた趣旨が書いてあり、メニューが少なくなって、味も相当変わった。とのこと。う~ん復活してくれたのは喜ばしいことだけど、味が変わっちゃどうしようもないね。近々探索してきます。

〈店舗データ〉

【住所】東京都中央区築地51築地市場1号館 電話0335419062

【営業】7時~14時

【休日】日・祝・不定休(築地市場に準ずる)

【アクセス】地下鉄大江戸線「築地市場駅」から徒歩約5


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA