神楽坂「穂禮上海」ランチにいただいた揚げ中華麩豚ひき肉詰めは、経験のない食感。


牛込神楽坂にあった「上海味小屋」が、今年の4月に神楽坂駅そば早稲田通り沿いに移転オープンした上海料理屋だ。

これオープン当初に友人とランチにたまたま入って店。ボクは「揚げ中華麩豚ひき肉詰め醤油にサラダ添え」980円と、友人は「高菜豚肉もやし麺」1000円をオーダーした。

揚げ中華麩豚ひき肉詰め醤油にサラダ添え」は挽肉をお麩で包んで揚げたものにオイスターソースベースのタレを絡めた一品。

ムニュっとした食感は経験したことのない歯ざわり、優しい味わいのソースでなんだか体が癒される感じ。

「高菜豚肉もやし麺」は柔らかに塩辛い高菜と豚肉の相性良く、滑らかなストレート麺によくマッチしている。今度近くに寄ったとき、黒酢酢豚や牛ハラミの四川風醤油煮をいただこうかな。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区神楽坂67響ビル2・3階 電話05052817090

【営業】11時30分~15時 17時30分~22時30分

【休日】不定休

【アクセス】地下鉄東西線「神楽坂駅」神楽坂口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA