神保町「ぶん華」中華カレーに新たな1ページ。メチャ旨、凄旨の中華カレーに驚かされた。


神保町交差点裏手、大行列の人気店「ラーメン二郎」の並び、「神保町愛全公園」の向かいに「ぶん華」という中華屋がある。

昔から通っている店だけど、「タンメン」や「もやしそば」、「ぷん華ランチ」ばかり食っていた。ボクの中ではボリューミーな美味しい中華屋という認識だった。

※これが「ぶん華ランチ」

ある日、友人のボンボン社長が、

「小野さん、ぶん華よく行ってますよね」

「うん昔からね」

「なに食ってます?」

「ぶん華ランチとかもやしそばとかだね」

「今日カレー炒飯食ってきたんですけど、メチャメチャ旨いんですよ」

「単なるカレー味の炒飯じゃないの?」

「いや違うんですよ、チャーハンに餡かけカレーが乗ってるんですよ」

ということで、いつものように「ぶん華」へ。

「カレーチャーハン下さい」

ご覧のものがこれ、700円だ。熱々のカレー餡を一口。

「いや~これメチャ美味しいな~」

この店随分通っているけど、知らなかった。灯台下暗しとはこのことだ。

スパイシーというよりは、ちょいパンチの効いたカレー餡には恐らくニンニクが僅かに添加されている。具は豚肉、玉ねぎ、タケノコなど餡とのバランスよく、カレー粉の量、トロミ加減もドンピシャ、旨み充実で美味しいカレーだ。またチャーハンとの相性もバッチリでスキのない旨さ。

巷に美味しい中華カレーは数少ないけど、ココはそんな代表店と成りうる美味しいカレーといってもいいんじゃないかな。厨房のお兄さんは腕と舌が確かだね。

しかし相変わらずのボリューム、とにかく腹が一杯だ。

いつも通っている店なのに、なんで気付かなかったんだろう。たぶんカレー炒飯という存在を無意識に拒絶しているんだろうね。

〈店舗データ〉

【住所】東京都千代田区神田神保町210 電話0332619759

【営業】11時~14時 夜の営業を聞き忘れた。

【休日】土・日・祝

【アクセス】地下鉄各線「神保町駅」A2・4出口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA