田端「だるまや食堂」和みの食堂。


立ち飲み屋「三楽」にたま~に寄るんだけど、そこに行く途中にある「だるまや食堂」が前から気になっていた。

この日は午前中に上野で用をすませ、その帰りにお邪魔した。

店内はカウンター7席に、4人と6人テーブルが各1卓のスペース。先客が2人、1人はビールを飲んでいる。どうやら食堂兼飲み屋のようだ。厨房にはおばちゃん2人。何にしようか考えたがメニューはさほどなく中華メニューが目立つ。

「ラーメンと餃子下さい」

カウンターで待っていると、先客のおじちゃんが、

「バナナ食べなよ」

1本お裾分け。

「ありがとうございます」

なんだか意味がよくわからにないけど、ありがたくいただいた。

「ラーメン」400円は、ワカメに小松菜、バラの焼豚と潔いデコレーション。

ツルツルとした喉越しのストレート麺。

スープは若干薄味でやや物足りなさを感じるけど、これはこれでいい。焼豚が旨かった。

「餃子」400円を一口、

下味かしっかり入った味わいで、ざく切りの野菜とほどよい肉の食感がいい、たぶん手作りだろう。

先客が引けたので、

「さっきバナナくれた方お客さんですか?」

「うちの旦那なの。いつも野菜や果物買い出しに行ってくれるのよ」

とのことだ。

「この店古いんですか?」

「あたしで2代目なの、昔は店が2軒あったのよ」

昔聞いたことがあるんでけど、田端はJRに努める夜勤明けの人が多く、朝方からやっている飲み屋も多いとか。今度は晩酌にお邪魔しようかな。

〈店舗データ〉

【住所】東京都北区東田端11720 電話0338004178

【営業】9時~14 17時~21時

【休日】日・祝

【アクセス】JR山手線・京浜東北千「田端駅」北口から徒歩1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA