水道橋「藤井屋」餃子全品盛合せ定食、どの餃子もメチャ旨だ。


小川町のドトールで打ち合わせを終えた後、昼飯に悩む。

「まだ時間が早いな…」

神田方面へ行くつもりだったが、気がついたら神保町界隈を徘徊していた。「すずらん通り」の裏手、神田村で「康楽」の前にたどり着く。ここで「味自慢」(ちょい広東麺に似たもの)でも食べたいなと思ったが、まだ開店40分前。仕方なくプラプラしていたら水道橋までたどり着いてしまった。

「そうだ『藤井屋』で餃子にしよう」

でもまだ準備中。扉が空いていたので中を覗くと、

「どうぞ」

とあっさり通される。いいね。昔この界隈で飲んでいて2件目にたどり着いたのがこの店で、餃子が美味しかった記憶はあるが、どんなものだったか忘れてしまった。

「全品盛合せください」

キビキビと働く中国人の女性、非常に気が利く方だ。

壁にはサイン入りの色紙。恐らく後楽園がすぐそばにあるので、女子プロレスラーのものではないだろうか。

大皿にはで~んと迫力の各種餃子、これで880円はメチャお得。手前の丸い形の「エビニラ餃子」をまずはいただく。

「おお!」

中から丸ごと一尾のエビ。旨味充実で非常に美味。次に小ぶりな「元祖餃子」を一口。

野菜が少々多めながら軽やかな味わい。これもいい。次に「バリバリ餃子」いただく。

肉がびっしりと詰まっているがこれも軽やかな美味しさ。神保町の「スヰートポーヅ」によく似た形状と味わい。一番奥の大ぶりな「黒豚餃子」を噛みしめると肉汁滴り旨味充実メチャ旨!

「あれ、この餃子、神田の『天鴻餃子房』だよな」

やっと気が付いた。店名は藤井屋だけど、これは「神田餃子屋」の姉妹店、餃子専門店の「天鴻餃子房」のメニューとまったく一緒。

昔食べていながら記憶がないのは、恐らく天鴻餃子房」と認識して同様の店が幾つもあるので覚えておかなくていいだろう、と判断したのだろう。

いずれにしても「神田餃子屋」系列店の餃子は優れている。とにかく満腹。コスパもいいし味もバツグン、文句なしだね。

〈店舗データ〉

【住所】東京都千代田区神田岬町22111ゑびすビル1階 電話0332398295

【営業】11時~14時30分 17時から23時30分

【休日】不定休

【アクセス】JR総武線「水道橋駅」東口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA