東銀座「カラオケパブ凱旋門」カラオケパブのランチのカレーライス。これが何気なく旨い、安心の美味しさ。


「歌舞伎座」を背にして、晴海通りを渡った銀座5丁目界隈。ある日カレーの看板を発見。

「あれ? どこでやってるんだろう…」

雑居ビルの中を覗くと6階にあるカラオケパブのランチらしい。この日は昼飯を終えたばかりなので後日訪れた。

店内はまさにパブ、スナック然とした内装。女性が1人、恐らくこの店のママだろう。しばらくすると若いお兄さんが入店、どうやら従業員のようだ。

メニューは特製カレー、しょうが焼&カレー、牛丼&カレーの3種類。

「しょうが焼カレー下さい」

「は~い」

ジュージューと肉をソテーする音、しばらくするとデカい小判型皿の登場。

「これスゴイ量だな、大盛りにしたらどれぐらいなんだろう…」

皿の幅が16、7cm。縦が40cm近くあるかな。

まずはしょうが焼、箸でつまむと肩ロースの1枚肉が3枚も、その下にたっぷりのキャベツの千切り。仄かな甘味を伴った極一般的な味付け、美味しいね。

そしてカレーは玉ねぎ、ニンジン、肉など。家庭カレーの延長線上にあるオーソドックスな味わいながら、何気なく旨い。いついただいても飽きの来ない美味しさだ。しょうが焼きと交互に食べ進める、実に旨いな。

市販、または業務用のカレールーだと思うけど、余計な味付けがされていないせいか、潔い美味しさなのだ。けっこうなボリュームだけど、あっさり完食した。

「ごちそうさまです。美味しかったです。ところで夜もカレー出してるんですか?」

「う~ん、昼の分が余ってれば、ですね」

とのことだ。今度は牛丼カレーだな。楽しみ

〈店舗データ〉

【住所】東京都中央区銀座5149石和田ビル6階 電話0335451173

【営業】11時30分~売り切れ終了 19時~24時

【休日】日・祝

【アクセス】都営浅草線・地下鉄日比谷線「東銀座駅」4・6番出口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA