新宿3丁目「メロスト」南北インド、ネパールカレー大集合


PAP_0038

新宿2丁目にある編集プロダクションの社長Sと偶然見つけて飛び込んだ店で、たまに訪れている。特に夜が多い。

2年ほど前にオープンした「メロスト」は、「北インドの濃厚なカレーをナンで食べたい」とか「南インドのサッパリしたカレーをご飯で食べたい」、「素材を生かした素朴な味わいのネパールのカレーが食べたい」など、客の好みでいろいろなカレーが楽しめるのでありがいいね。

店内はなんだかオシャレなカフェのようで、女性客がほとんど、だから男ばかりじゃちょっと食いづらい。それと店員は日本語が上手で話し好きでフレンドリー、ホスピタリティーも極めて高い。一般的な南北インド、ネパールのカレーから、ビリヤニ(インドの炊き込みご飯)、タンドール料理、ドーサ(南インドのクレープ)やワダ(南インドの甘くないドーナッツ)と、思いつくものがなんでも味わえる。

※これビリヤニ

PAP_0039

※マトンカレーだったかな?

PAP_0040

※ドーサ

PAP_0041

17時とランチタイムが長いので、近所に努める時間の不規則なデパートやショップ店員に重宝されているようだ。それと味も間違いなし。夜も各種リキュールが揃っているので、タンドール料理の「カバブプラッター」(カバブやチキン、魚介、野菜の盛り合わせ)なんかをつまみにすれば楽しいよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA