山形「ケンチャンラーメン」噂の凄旨ラーメン


IMG_4363

友人のラーメン屋の店主と店長の3人で、高田馬場にある焼きとん屋「おかしら」で飲んだ時だった。

「あんまり大きな声じゃ言えないんスけど、山形行ってきたんですよ」

「山形! 大きな声じゃ言えないって、女?」

「いえいえ、友人に会いにね…」

う~ん実に怪しい。友人ね…。

「電車でか」

「クルマで」

「5時間以上かかっただろう?」

「3時間で、ほぼ180キロで。ところで小野さん『ケンちゃんラーメン』知ってますか?」

「噂にゃ聴いてるけど、まだ行ったことないんだよ」

「行ってきましたよ。これメチャメチャ旨かったっスよ」

酒田に本店があってその暖簾分け? の北山形にあるラーメン屋だ。山形で知っているラーメン屋といえば、山形市「赤鬼」、「栄屋本店」、「栄屋分店」、「龍上海」、「麺辰」、鶴岡の「琴の」ぐらいかな。

「二郎ほどの手強い麺じゃないんですけど、極太の平打縮れ麺で、スープはほどほどの煮干で、ちょいオイリーなスープかな。独特な風味で、いままで味わったことがないんスよ、これマジ旨いっすよ。ちょっとカルチャーショックですよ」

IMG_5954

焼豚はもも肉らしく、ややパサつきはあるもののいい味らしい。細メンマは乾燥メンマを戻したもので味付けもいいらしい。

「あのスープ、かなりの量のコンブが使われているような気がするんですよね」

「いや~、食ってみてーな」

「3人で行きましょうよ」

「いつ?」

「来週か再来週」

ということで山形の「ケンちゃんラーメン」に行ってきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA