富士見台「京や」駅前にある味わいの定食屋でメンチカツを食らう。


練馬、谷原近くにある「魚市場旬」でスルメイカと秋刀魚を仕入れての帰り、午後1番で打ち合わせがあり、帰路を急いでいた。

「あ~腹減ったな…」

急いでいたけど、新目白通りから脇道に入り「富士見台」の駅に差し掛かる。急いでパーキングに駐車して辺りを徘徊。

目に留まった定食屋に飛び込んだ。

縦長にやや広い店内、老夫婦で切り盛りされていた。メニューは豊富でどれにしようか迷うが、この日は揚げ物を体が求めていた。

「メンチ下さい」

「は~い」

丁寧にじっくりと揚げる弾ける音。

「どうぞ」

ライスに味噌汁、タクアンの千切りと切干大根の煮付け。そしてメインのメンチカツが2枚にキャベツ、カイワレ、ポテトサラダ。これ630円はお得。

メンチを割るとホワっと湯気が立ちのぼる、いい揚げ具合だ。一口いただくとあるていど下味が入っていて、肉と玉ねぎのバランスよく美味しい。

次にソースで一口、醤油で二口、どちらも旨い。

合間にポテサラ、これも塩気、酸味のバランスよくマイルドで美味しいね。

どこもそうだけど、切干大根がちょい甘すぎるかな。いずれにしても一回じゃわからないまた来なくちゃ。後から入ってきた客が「スタミナ焼き」を食べていたんだけど、それが妙に旨そうだった。次は何を食べようなか。

〈店舗データ〉

【住所】東京都練馬区貫井3-11-15 電話03-3970-2217

【営業】11時~14時 17時〜19時30分

【休日】・祝

【アクセス】西武池袋線「富士見台駅」北口から徒歩1分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA