大宮「伯爵邸」ワイワイガヤガヤと絶え間ない地元民の談笑がこだまする喫茶店。そして魅惑の大盛りナポリタンも美味。


この日はFMナック5のラジオ番組「勢太郎の楽園ラジオ~パワー全開!」に出演してきた。

今回のテーマは「化学調味料を悪者にするな!」と題して、健康志向の風潮が著しい昨今、化学調味料があたかも不健康の象徴のように扱われていることに苦言を呈してきました。
「入れ過ぎは良くないけど、ほんの少し入れる分には効果的」など、勢太郎さんと語り、この意見に対して、リスナーからはナント100%賛成メール、極めて好評で胸をなでおろしました。
収録後スタッフの方に教えてもらったフレンチカレーを目指すも、なんとランチ貸切、残念。

「まいったな~。そういえば…」

ある喫茶店に毎日タクシーで乗りつけて、モーニングを食べに来る宝くじで1億円当てたおばあちゃんが出ていた情報番組を思い出す。

「確か伯爵邸って言ったよな」

と目の前にその伯爵邸が現れる、ラッキー。フレンチカレーから近い距離なのだ。

店内はすでに満席なので、レジ前で待っていると、ボクの後ろにカップル、家族連れがわんさか並び始める。15分で席に通され、マスター以外の従業員はほとんど南アジア系のお兄さんばかり。

名物らしい「大宮ナポリタン」850円をオーダーする。

卓上には粉チーズ、タバスコ、なぜかコーレーグース? えっ、これナポリタンにかけるの、って感じ。


サラダ、スープとともにナポリタンの登場。細麺は珍しい、具に紋甲イカなど。

一口いただくとケチャップたっぷりの懐かしの味わい、またボリュームがスゴイ。

粉チーズをタップリ振って食べ進むと、小田急線、鶴川駅前にあった喫茶店「菜の花」のナポリタンを思い出す。どことなく味わいが似ているのだ。大好きだった一つ年上の国分学科の先輩と初めてお茶をした喫茶店で、
「小野くん、もう少し髭を整えたほうがいいよ」
なんてたしなめられた彼女の言葉が蘇る。いま何してるのかな? 食べ物の記憶って色んなことを呼び起こすものだ。

いずれにしてもこの喫茶店24時間営業、メニューもやたらとあって楽しいね。今度はオムライスか生姜焼きにするか。

古の喫茶店然とした佇まい、ワイワイガヤガヤと絶え間ない地元民の談笑、その風情も心地よい、大繁盛の理由がよくわかる。こんな喫茶店ボクの地元にもあったらいいな。

〈店舗データ〉

【住所】埼玉県さいたま市大宮区宮町146 電話0486443998

【営業】24時間営業(モーラング7時~11時・ランチ11時~14時30分)

【休日】年中無休

【アクセス】JR「大宮駅」東口から徒歩5分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA