ときわ台「吉祥軒」およそ半年のインターバルを経て復活。極上炒飯はまだ作れないけど、美味しい担々麺をいただきました。


いつ行っても休みだった。

「どうしたんだろう?」

数か月ぶりに店の前を通ると暖簾がかがっていて飛び込んだ。

「どうしてたんですか?」

「いや~ご迷惑おかけして。実は腕の調子がおかしくて、誤魔化し誤魔化しやってたんですけど、とうとう激痛で動かなくなっちゃって」

伺えば、年明け腕が痛くて病院でMRIを撮ったら左腕の腱が3本切れているとのこと。

「こりゃ手術しないと」と医者から忠告され、手術を受けると、

「3本じゃなくて4本腱が切れてましたよ。こりゃメジャーリーガー並みの重傷ですね。しばらくは鍋振るうのやめてください」

との忠告。

「そりゃ大変でしたね」

「だからしばらく炒飯作れないんですよ」

いつも名物の極上パラパラ炒飯を作るのを眺めていて、あんなに鍋振るってたら腕がやられるんじゃないかと、心配していたのだ。

「今日は担々麺で」

ここの担々麺も専門店を遥かにしのぐ美味しさなのだ。

自家製のラー油や、市販の芝麻醤のほかに自らゴマを炒ってペーストにしたものを加えている。その作用か、立体的な奥深い旨味に彩られた味わいなのだ。

滑らかな麺、トロンとして餡掛けの挽肉と合わさると、これがメチャ旨い。

「ごちそうさまでした」

いずれにしても復活してくれてよかった。完全に回復するのは難しいだろうが、早く鍋が振るえることを願っている。。

〈店舗データ〉

【住所】東京都板橋区前野町2278 電話0353926139

【営業】11時〜14時30分 17時~20時30分

【休日】火・第3水

【アクセス】東武東上線「常盤台駅」北口から徒歩15分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA