タグ別アーカイブ: 餃子

巣鴨「ファイト餃子」熱々でカリっと香ばしい独特な餃子、美味しいね。

都電荒川線の庚申塚駅にあった頃、よく通った店で、巣鴨付近に移転してから来るのは初めてだ。昔はおじさんと背の高いおばちゃんご夫婦でやっていたけど、現在は息子さんの代になった。

続きを読む 巣鴨「ファイト餃子」熱々でカリっと香ばしい独特な餃子、美味しいね。

中板橋「一龍」石神井川の裏道にある、誰も知らない美味しい中華屋。

この中華料理屋を見つけたのは10数年前。川越街道の下りを走行中、環7に差し掛かる手前の横道に、車窓から一瞬目にとまった店だった。ず~っと気になっていて、最近やっと訪れた。

続きを読む 中板橋「一龍」石神井川の裏道にある、誰も知らない美味しい中華屋。

蕨「Ko-getsu」ご主人が台湾で出合った美味しい水餃子が楽しめる店。

台湾で餃子を食べた記憶は「円山大飯店」内にある「金龍」の焼き餃子。それと台北の「老牌山東水餃大王」の水餃子。

その他、印象に残っている食べ物は、台北の「鬍鬚張魯肉飯」の魯肉飯。台南の担仔麺。お菓子だと台中の太陽餅、八角や五香粉で味付けされた豚煮、茹で玉子の入った駅弁。屋台の臭豆腐、豆腐自体は旨いんだけど、ソースが甘くてダメだったな。

続きを読む 蕨「Ko-getsu」ご主人が台湾で出合った美味しい水餃子が楽しめる店。

戸田公園「酔月園」誰も知らない街外れの美味しい中華屋。

戸田公園駅と川口駅の中ほどにあるスーパー銭湯「七福の湯」は、年に数回お邪魔している。その帰りによく立ち寄っていたのが坦々麺専門店の「麺や双六」だけど、ずいぶん前に北戸田に移転してから行ってない。ここと交互に行っていたのが「酔月園」という中華屋だ。

続きを読む 戸田公園「酔月園」誰も知らない街外れの美味しい中華屋。

金町「金町餃子」中国のおばちゃん手作りの美味しい餃子。

金町に用があるとすれば、「水元公園」を散策してから讃岐うどん「花もと」で天ぷらうどん、という流れ、それも1年に1度ぐらい。まず駅前周辺には縁がないけど、午前中、金町で野暮用があり、その帰り。

続きを読む 金町「金町餃子」中国のおばちゃん手作りの美味しい餃子。

東中野「味の十番」タンギョーが有名だけど、サーティーメン、ジャージャーメンも抜群の美味しさ。

常に行列の人気店で、タンメンと餃子のコンビの注文がほとんどだけど、他のメニューも漏れなく抜群の美味しさなんだよね。

続きを読む 東中野「味の十番」タンギョーが有名だけど、サーティーメン、ジャージャーメンも抜群の美味しさ。

池尻大橋「鶏舎」住宅街の行列の中華屋、なにを食っても旨い!

「小野さん池尻の鶏舎って中華屋知ってます?」

「いや初めて聞いたよ」

「夏限定の冷やし葱ソバが旨いらしいんですけど、行きませんか」

との誘いに乗った。店に着くと大行列。

「すごいなこの店」

炎天下の中行列に並ぶこと20分、わりと回転が速い。ボクたち4人はテーブル席に通される。

続きを読む 池尻大橋「鶏舎」住宅街の行列の中華屋、なにを食っても旨い!

横浜「龍味(りゅうまい)」地味に美味しいコスパの優れた中華の雄。

この店に来るのは何年ぶりだろう。ボクがまだサラリーマンの頃なので、10数年ぶりといったところか。ある日、横浜の「SOGO」に野暮用を終えた後、仕事仲間の友人2人でランチという流れ。

「西口の吉村家に行こうかな? あっ、そうだ、あの店まだやってるのかな?」

「え、なに屋さん?」

「昔よく通ってた中華やなんだけど、どこだったかな…」

と西口の「ジョイナス」の地下街を抜けて「エキニア」という飲食街をフラフラ。その一角に「龍味」がある。

続きを読む 横浜「龍味(りゅうまい)」地味に美味しいコスパの優れた中華の雄。

中野富士見町「白龍」住宅街にある人気の餃子。

タンメンと餃子って、なんでこんなに相性がいいのだろう。

カリっとした餃子を頬張りながら、野菜の旨味がたっぷり解け込んだ塩スープと麺をすする幸せ。これを交互に繰り返すひと時がたまらない。また、餃子が先に来ても、タンメンが先に来てもダメ。どっちも同時にテーブルに並ばなきゃ、このパラダイスは成立しないのだ。

続きを読む 中野富士見町「白龍」住宅街にある人気の餃子。

下落合「龍栄」住宅街にひっそり佇む美味しい中華屋。変わり種メニュー「ダヌダヌめん」ってなんだろう?

高田馬場の裏通りから下落合の方面を徘徊していて、たまたま見つけた中華屋だった。

表の看板に「ラーメン、鍋貼(餃子)、定食」の文字。近づいてよく見ると小さなメニュー書きに「ダヌダヌめん」と言うラーメン。

「ダヌダヌめん? どんなラーメンだろう

続きを読む 下落合「龍栄」住宅街にひっそり佇む美味しい中華屋。変わり種メニュー「ダヌダヌめん」ってなんだろう?

新橋「一味玲玲・1号店」17種類の餃子を売りにする中華料理屋。夜は楽しそう。

新橋を徘徊していて薬屋「バンビー」の横に「餃子定食」の張り紙に誘われ、ふらっと入った店だった。2階へ上がると、まったく愛想のない中国人のお姉さんが出迎えてくれる。

「う~ん」

まあ、文化の違いだね。

続きを読む 新橋「一味玲玲・1号店」17種類の餃子を売りにする中華料理屋。夜は楽しそう。

自由が丘「大連」病みつきにさせられる穏やかに美味しい手作り餃子。

そんなに自由が丘に縁があるわけじゃなく、限られた店しか知らない。このブログでも前に書いている、「自由が丘デパート」の3階にあった「自由が丘餃子センター」は、すでに閉店してしまっているけど、餃子と言ったらココしか知らなかった。

「けっこう古い店で、お袋の実家に寄ったとき、たまに食べてたんですよ」

と友人のボンボンの若社長からの情報だった。

続きを読む 自由が丘「大連」病みつきにさせられる穏やかに美味しい手作り餃子。

田町「名前のない餃子屋」店名がわからない餃子専門店らしく、誰かが便宜上そう名付けたようだ。寡黙なおばちゃんが作る餃子美味しいよ。

田町にある「慶応仲通り商店街」のはずれに、ひっそりと佇む黒塗りの店。赤暖簾に白抜きに「餃子」と書いてあるだけで、確かに店名がない。

続きを読む 田町「名前のない餃子屋」店名がわからない餃子専門店らしく、誰かが便宜上そう名付けたようだ。寡黙なおばちゃんが作る餃子美味しいよ。

東中野「茉莉」(ジャスミン)街の和める美味しい中華屋、餃子は逸品だね。

東中野は狭い地域にも関わらず、いい店が犇めいている。洋食なら「レストランイト」、「津々井」、「キッチンドナルド」など。カレーなら「タラキッチン」、「カレーリーフ」。イタリアンなら「ペルバッコイタリアーノ」、「ピッツァリアチーロ」。寿司なら「鮨いち」、「名登利」など。中華なら「味の十番」、「旬の香」、「大盛軒」、「高揚」。そして北京料理の「茉莉」(ジャスミン)もいい店だ。

続きを読む 東中野「茉莉」(ジャスミン)街の和める美味しい中華屋、餃子は逸品だね。

神保町「神田餃子屋」クオリティーの高い大衆中華の雄。昼時は常に行列。

仕事モードの時じゃなければ、神保町での昼飯で行く店はだいたい決まっている。カレー屋なら「共栄堂」、「ディラン」など各店。洋食やトンカツなら「アミ」(閉店)、「万平」、「キッチン南海」、「ポンチ軒」。割高だけど天ぷらなら「山の上ホテル」、廉価店なら「天丼屋」、「いもや」。中華だと「太一」、「スートポーヅ」、「新世界菜館」。

そんな中、駿河台に会社があった頃もっとも通ったのが「神田餃子屋」だ。とにかく大衆中華の中でここはクオリティーが高い。

続きを読む 神保町「神田餃子屋」クオリティーの高い大衆中華の雄。昼時は常に行列。

練馬「やまの」病みつきの「辛い汁ソバ」&「ジャンボ餃子」&「まぜそば」。たまらない美味しさ。

ココは「煮干中華」が売りのようだけど、客の9割が食べているのは「まぜそば」だ。でもボクは「辛い汁ソバ」と「餃子」が一番好きなんだよね。

続きを読む 練馬「やまの」病みつきの「辛い汁ソバ」&「ジャンボ餃子」&「まぜそば」。たまらない美味しさ。

飯田橋「おけ以」限りなく優しい絶品のタンメン&餃子

dsc08152

「あ~、ちょっと気持ち悪いな~。今日はヤッパおけ以だな…」

ここのタンメンが食いたくなる時は、ほぼ二日酔いの時だ。

昼時は大混雑、しばらくしてカウンターに通される。注文はもちろん「タンメン」680円、そして必至のコンビ「餃子」600円だ。

続きを読む 飯田橋「おけ以」限りなく優しい絶品のタンメン&餃子

北浦和「娘々」浦和っ子のソウルフード、スタミナラーメン&餃子

dsc07419

JR京浜東北線、北浦和東口駅前の横丁に行列の絶えない中華料理屋がある。お世辞にも綺麗な店とは言えないが、老若男女問わず、学生、サラリーマン、家族連れで賑わい、昼夜活気にみちあふれている。

続きを読む 北浦和「娘々」浦和っ子のソウルフード、スタミナラーメン&餃子

恵比寿「大豊記弐號房」重たくて箸から滑り落ちる餡のビッシリ詰まった餃子&美味しい中華

 

dsc06869仕事の打ち合わせで恵比寿駅に舞い降りる。この界隈のランドマークだった「ゼストキャンティーナ」の前を通り過ぎる。あの渋かった錆びたトタンの外装は跡形もなく、マンションに建て替えられようとしている。

「この店よく来たよな

巨大なフロアーで、テックスメックス料理を提供する店だった。派手なネ~ちゃんやアンちゃんばかりで、ちょっと疎外感があったけど。

続きを読む 恵比寿「大豊記弐號房」重たくて箸から滑り落ちる餡のビッシリ詰まった餃子&美味しい中華

桜台「餃子家」どこかチープな店構えにいい意味ダマされた。上品な味わいの餃子に感動した!

dsc06477

この「餃子家」に出合ったのは、隣の「久松湯」が天然温泉にリニューアルしてからだ。もともとこの風呂屋は町のどこにでもあるありふれた銭湯だったけど、2年ほど前に掘削して温泉を出して新築、その頃から頻繁に通うようになった。露天風呂などがあり心地よく、なおかつ入浴料460円で入れるので重宝している。

続きを読む 桜台「餃子家」どこかチープな店構えにいい意味ダマされた。上品な味わいの餃子に感動した!

代々木「でっかい餃子 曹さんの店」肉汁ほとばしるバクダン餃子!

IMG_4193

でっかい餃子っていったら、銀座「天龍」、八重洲「泰興楼」、池袋「開楽」、吉祥寺「一圓」、曙橋「餃子の星」、八重洲「蓬莱」、恵比寿「大豊記 弐號房」、熱海「わんたんや」ってところが頭に思い浮かぶ。

あまり見かけないけど、中華料理屋の店頭で、でっかい餃子のサンプルを見た瞬間に、なぜか店内へ誘われる。巨大な餃子ってどこか、引力のような力が作用しているよね。でっかい餃子の魅力は、まず見た目の迫力、そして箸で持ち上げた時のズッシリとした重量感。また、餃子がでかいが故に調理の粗が目立ってしまうもので、だから普通の餃子より、味付けを繊細にしているものだ。

続きを読む 代々木「でっかい餃子 曹さんの店」肉汁ほとばしるバクダン餃子!

堀切菖蒲園「哈爾濱餃子(ハルピン)」破格の激旨餃子

哈爾濱餃子_TNI5918

僕が使っている万年筆の書き味が悪くなり、ペン先を直してくれる工房が、堀切菖蒲園にあることを知って訪れた。その帰りに初めてこの店にお邪魔したのが始まり。かれこれ十数年前のことである。

続きを読む 堀切菖蒲園「哈爾濱餃子(ハルピン)」破格の激旨餃子

池袋「開楽」おいしいジャンボ餃子

DSC03876

池袋東口は様変わりしてしまった。表通りに衣料専門の「キンカ堂」があったけど閉店、その裏の路地に餃子の名店「開楽」があり、子供の頃から馴れ久しんだ店だ。随分前にリニューアルして綺麗な建物になったけど、昔は町の中華屋といった風情だった。

続きを読む 池袋「開楽」おいしいジャンボ餃子

日暮里「花家」甘味屋の美味しい餃子&タンメン&ラーメン

DSC04354

JR「日暮里駅」の改札を出て左手を行くと、通称「夕焼けだんだん」という谷中銀座に抜ける階段がある。その手前右手に甘味屋「花家」がある。

この界隈は谷中霊園をはじめ、方々にお寺が数多く点在し、江戸の情緒を色濃く残す谷中、根津、千駄木に通じる風情のある街並みが連なる。

また明治から大正にかけて美術運動の指導者として名を馳せた岡倉天心の「岡倉天心記念公園」や、早稲田大学のガウンをまとった大隈重信の立像などを手掛けた朝倉文夫のアトリエ兼住居跡の「朝倉彫塑館」など見どころもあり、散策にはもってこいの地域である。

続きを読む 日暮里「花家」甘味屋の美味しい餃子&タンメン&ラーメン

東陽町「来々軒」タンメンと餃子の名店

SN3J0056

団地が密集する「東陽弁天アーケード通り」に、かつて「来々軒」というタンメンと餃子の名店があった。いつも行列で半年に1回のペースで通っていけど、残念ながら閉店。ところが、ここの常連だった客がこの味に魅せられ、元店主にそのレシピを教わり、永代通り沿いに2009年に復活させた。

続きを読む 東陽町「来々軒」タンメンと餃子の名店

町屋「中華料理 百番」世界一美味しいもやしそば&餃子

DSC03366

「世界一美味しいもやしそばがあるから食べに行こう」

当時、町屋にあった編集プロダクションの社長に連れて行ってもらったのが、「中華料理 百番」だった。もう十数年前のこと。店内は極めて清潔で、4人がけのテーブルが6卓、厨房は隠れていて、フロアーはおばちゃん一人。

続きを読む 町屋「中華料理 百番」世界一美味しいもやしそば&餃子

雑司が谷「中華そばターキー」味わい深い醤油ラーメンと餃子

DSC03236

この「ターキー」にたどり着くのはちょっと難しい。都電荒川線「雑司が谷駅」から池袋を背にして、左手の線路脇の道を鬼子母神方向へ真っ直ぐ、2つ目の踏切の角を左折するといい。順調に歩いて5分ぐらいかな。

続きを読む 雑司が谷「中華そばターキー」味わい深い醤油ラーメンと餃子