タグ別アーカイブ: 定食

渋谷「かいどう」割高感のある渋谷でサイコーのコスパだけど、どれも平均して美味しいんだよね。これぞ大衆食堂の鏡。

渋谷駅南口から246を渡った飲食街の一角、半地下に「かいどう」がある。渋谷には多くの飲食店があるけど、心が萎えているとき、キラキラした気取った店で食事をするのは疲れる場合がある。そんな気分の時にしっくりくる定食屋で、ずいぶん昔からお世話になっている。

続きを読む 渋谷「かいどう」割高感のある渋谷でサイコーのコスパだけど、どれも平均して美味しいんだよね。これぞ大衆食堂の鏡。

分倍河原「たま家食堂」もつ煮込み専門の定食屋。コスパお見事!

この店の斜向かいのラーメン屋「ふくみみ」に久しぶりに訪れた時に見つけた店。

「あれ。この店行列してるじゃん、何屋だろう?」

どうやら煮込み専門の定食屋さんのようだ。ウズウズして、数日後に改めて訪問した。

続きを読む 分倍河原「たま家食堂」もつ煮込み専門の定食屋。コスパお見事!

西高島平「しらかば」旅人気分に浸れる「赤塚城跡」の麓に佇む定食屋。

この高島平界隈は都営三田線が通ってない頃から知っている。当時は四方八方野原で、マムシやカエル、ザリガニを獲りに遠方から遊びに来たものだ。三田線が通ってから、巨大な団地が林立し、賑やかだったけど、今では住人の高齢化とともに空家が増え、「無印良品」とのコラボで団地をリノベーションして若い夫婦にアプローチしたり、高齢者の見回りなどを条件に学生に安く賃貸したりと、いろいろ工夫をして空洞化を防いでいるようだ。

続きを読む 西高島平「しらかば」旅人気分に浸れる「赤塚城跡」の麓に佇む定食屋。

大塚「ぼんご」オニギリ専門店のオニギリ定食、ご飯がフワっとして美味しいね。

dsc07272

この店に寄るのは1年に1回かな? 

「ああ、今日はどうしてもオニギリが食べたい」

という気分になることはない。オニギリって日常の食べ物なので、お腹が空いて傍らにあれば頬張る、というものだろう。

大塚に寄った時は、「洋食GOTO」、カレーの「ホーリーヘッド」、「世界飯店」、「北大塚ラーメン」、夜なら「カッチャルバッチャル」と決まっている。だけどふと、

「フワっとしたおにぎりもいいな」

で「ぼんご」を訪れる。昼時店は店内で行列、いつも賑わっている。

続きを読む 大塚「ぼんご」オニギリ専門店のオニギリ定食、ご飯がフワっとして美味しいね。

本郷「吉田とん汁店」美味しい豚汁定食1本勝負。その心意気は買いだけど、ほかに何かが欲しいな?

dsc07129

「本郷通りをクルマで走っているとき、豚汁専門店見つけたんですけど、小野さん知ってます?」

「いや、豚汁専門店なんて初めて聞いたよ」

とある立ち飲み屋の常連、便利屋の兄ちゃんからの情報だった。豚汁というと、クルマで旅行するとき早朝のドライブインで食べるか、とんかつ屋ぐらいしか機会がない。

続きを読む 本郷「吉田とん汁店」美味しい豚汁定食1本勝負。その心意気は買いだけど、ほかに何かが欲しいな?

駒込「ときわ食堂」ちょい高めだけどいい定食屋

DSC05801

「ときわ食堂」って名前の店は都内の至る所にあって、僕が入ったことのあるのは5店舗ほどかな。ネットで調べると「東京ときわ会」という会があって、加盟店は19店舗で、第1号店は「東京スカイツリー駅」がある墨田区業平に大正11年に創業したようだ。でも19店舗どころじゃなくて、もっとたくさんあるはず。たぶん蕎麦屋の「長寿庵」みたいなもので、暖簾分けを繰返し、孫、ひ孫、玄孫(やしゃご)店という感じで分散して、本店と関係が薄れたせいじゃないかな。

続きを読む 駒込「ときわ食堂」ちょい高めだけどいい定食屋