タグ別アーカイブ: 中野

新井薬師「ねぶた寿司」笑顔の絶えない憩いのお寿司屋さん。

地元に味わいの寿司屋があったけどなくなってしまい、寿司難民になってしまった。そりゃ上野、御徒町、有楽町、渋谷、新宿、池袋とお気に入りの店はあるけど、もっとローカル色の強いどっしりと根を張った店が恋しかったのだ。そんな時、たまたま新井薬師駅に舞い降りて見つけたのが「ねぶた寿司」だった。一見テイクアウト専門の風情、店内を覗くと笑顔の客ばかり。

「ちょっと入ってみるか

続きを読む 新井薬師「ねぶた寿司」笑顔の絶えない憩いのお寿司屋さん。

中野「レインボウスパイスカフェチャイストール」立川のインドカレー専門店の支店がブロードウェイに進出。チャイも楽しめるカフェ。

中野ブロードウェイの地下にインドカレーの新店があると、近所に住む知り合いの舞台女優の友人から連絡があった。サンモールで買い物を済ませると昼飯時。さっそく目的の店へ。店名も分からず、店内のエスカレーターを降りると目の前にそれらしい店。表にはなぜか鉄瓶がデコレート、入口横には店名の入った戦闘機のキャノピー(風防みたいな透明なハッチ)が立てかけてある。

続きを読む 中野「レインボウスパイスカフェチャイストール」立川のインドカレー専門店の支店がブロードウェイに進出。チャイも楽しめるカフェ。

中野「路傍」正しい居酒屋、味わいの名店。

〝正しい飲み屋〟というものを知ったのは、この「路傍」が始まりだった。

27歳の小僧の頃、この店の怪しげで大人びた風情の暖簾をくぐることが出来たのは、いい店を見極める資質が、僕に備わっていたからではないかと、手前味噌ながら思っている。

若造なんて、酒の味や肴の美味しさは二の次で、 大量に酒が飲めて、ボリュームのある安価なつまみさえ提供してもらえればいい年頃。でも僕は当時から若干、老成化していたのかもしれない。

続きを読む 中野「路傍」正しい居酒屋、味わいの名店。

中野「また明日。」フワッと旨味充実の焼売、地元で人気の点心専門店

dsc06219

「なんだか今日はメチャメチャ焼売食いたいな

そんな気分の時、よく訪れるのが中野「ブロードウェイ」地下飲食街にある「また明日。」という面白いネーミングの点心専門店だ。

続きを読む 中野「また明日。」フワッと旨味充実の焼売、地元で人気の点心専門店

中野「陸蒸気」巨大な炉端て炙り焼きされるランチの焼き魚、雰囲気よし

DSC06045

中野北口、飲食街の一角に老舗の居酒屋「陸蒸気」がある。この店に通ってかれこれ30年ばかり。新卒で入った会社が中野にあったもので、先輩に連れられてよくきた店だ。

続きを読む 中野「陸蒸気」巨大な炉端て炙り焼きされるランチの焼き魚、雰囲気よし

中野「代一元」何気なく美味しい町の中華屋。チャーシューワンタンメン&カレーラーメン

 

DSC05638中野北口から早稲田通りへ、「薬師あいロード商店街」を100mほど進むと、町の中華屋「代一元」が現れる。近所にはスペイン飴の専門店「パパブブレ」や、色々な怪獣のフィギアなどが飾られ、食事や酒も楽しめる「大怪獣サロン」なんてのもある。

続きを読む 中野「代一元」何気なく美味しい町の中華屋。チャーシューワンタンメン&カレーラーメン

中野「アチャラ・ナータ」のスリランカカレープレート旨し!

DSC02882

中野駅南口、「中野郵便局」へ繋がる裏通りの左手3階に「アチャラ・ナータ」がある。

昔々、この店の3階に「マッチボックス」という洋風居酒屋があった。ご主人は元GSで活躍したプロのミュージシャンで、客の歌にあわせてご主人自ら伴奏してくれた。客層は近隣のOLが大半、主人は彼女たちの会社や恋愛の悩みに親身に耳を傾ける人だった。料理も抜群に美味しくて、またそのデコレーションはビックリするほど美しかった。

続きを読む 中野「アチャラ・ナータ」のスリランカカレープレート旨し!

中野「第二力酒蔵」憩いの居酒屋

DSC00557

創業昭和37年の「第二力酒蔵」は、安心感に満ち溢れたいい居酒屋である。表の入り口脇にはショーケースが置かれ、その日に仕入れた新鮮な魚介類がズラリとデコレートされ、入る前からワクワクさせられる。店内はだだっ広く、右手に厨房を囲むように11 席のカウンター、左手にヘアピンカーブのような変形のカウンター11 席、その奥にテーブル席、さらにその奥に小上がりのテーブルが並び、7時ごろには満員御礼の賑わいなのだ。

続きを読む 中野「第二力酒蔵」憩いの居酒屋