高田馬場「とん久」美味しいとんかつ


ton9-001

高田馬場には旨いとんかつ屋が3軒ある。ダントツは「とん太」、次に新参の「成蔵」、

そして最後の一軒が「とん久」だ。いずれもラーメン屋を凌ぐ行列店。コスパのいいとんかつチェーン店が2軒あるけど、どうもピンとこない。

ton

この「とん久」はあまり取り上げられていないので、あえてピックアップした。駅横にある芳林堂書店やドン・キホーテなどが入るビルの地下飲食街にあり、開店前から行列ができていて、お勧めはランチ、Aロース、Bヒレ、Cメンチの3種類あり、いずれも1080円となっている。またトン汁かシジミの味噌汁から選択できるシステムだ。

僕は食べ歩きがたたり、メタボになってしまった。知り合いから、

「野菜を先に食べると痩せるよ」

とアドバイスを受け、試しにとんかつ屋ばかり訪れ、先にキャベツを全部食べてから、とんかつご飯と食べ方の順番を変えたら、なんと20日で8キロやせたのだ。当然、若干ご飯を少なめにしてもらっていたけど、それにしても驚きの減量体験で、腹回りが5センチほど縮まってしまった。

この店ではAランチのシジミの味噌汁と、キャベツの大盛り、そしてご飯少なめにしている。ロースの上げ具合はドンピシャで、ほどよくカリカリの香ばしい衣、1.5センチほどの厚さの肉はちょうどいい火の通り具合で、ほどよく柔らかで、ほどよくジューシー。ご飯もツヤツヤに立っていて美味。また厨房とフロアーのオペレーションが丁寧で、ストレスがたまらない。食ってみてよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA