高田馬場「とんかつ ひなた」高田馬場にトンカツ屋の新たな刺客が殴り込み。


先月の1月12日にオープンしたトンカツ屋「ひなた」。

店内は右手にL字の白木のカウンター12席。オープンしたばかりなので、従業員は6人ほどと大人数。

とりあえず「サービスランチのロースかつ定食」1000円を注文。大柄な大将が生肉を出してきて、

「肉本来が柔らかなので叩かずに揚げてるんですよ」

と部位について詳しく解説。豚肉は薬膳漢方豚だそうだ。

本来なら「上ロース」「上リブロース」を注文するのが妥当なのだが、ランチのロースでどれほどのクオリティーかを見極めるためにあえて注文。「成蔵」もランチのロースで十分に美味しいからね。

ご覧のものがそれ。ランチのロースは「とん太」、「とん久」、「成蔵」とほぼ同等の大きさだ。

一口噛み締めると衣はややシットリ、ある程度の弾力のある肉で、塩もソースもかけずにそのまま頂いて十分に旨い。両端にやや筋があるけど、これはこれでいい。

特筆は「チャーシュースープ」という聞きなれないスープ。

下処理した時に出た切り落としの豚肉が3つほど入っている。

ほんのり甘いスープは味醂が入っているせいか、日本酒だけで十分だと思うが。またお新香はやや盛りがいいけど、味わいはこれも微かにも甘口に仕上がっている、なぜだろうね。卓上にはオリジナルの粘性のあるソースと、サラサラなソースの2種類。インカの天日塩、高知天日塩が用意。また特選シリーズには、トリュフ塩とオリーブオイルが用意されているようだ。

一回ではわからないので、上、特選シリーズを制覇せねば。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区高田馬場2139 電話0363802424

【営業】11時〜20時

【休日】日

【アクセス】JR山手線・西武新宿線「高田馬場駅」から徒歩5分 地下鉄東西線「高田馬場駅」6番出口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA