高田馬場「とん米」とんかつの激戦区高田馬場に、新規店がまたまたオープン。


4月24日とかんかつ屋「とん米」が開店した。以前の店はハンバーガー専門店だったが、1年ほどで姿を消し、しばらく工事をしていると思ったらなんととんかつ屋に様変わり。

「またトンカツ屋か…」

高田馬場とのとんかつ屋といえば「とん太」、「とん久」、「成蔵」、「ひなた」、「いちよし」、「坂井精肉店」。どの店も繁盛している。

店内はカウンター7席、2人テーブルが3卓、4人テーブル3卓となっている。開店したばかりなのでオペレーションはまだまだ、仕方ない、慣れれば解決する。

とりあえずランチの「ロースかつ」880円をオーダー。やや糖度の高い生パン粉ゆえ、ちょい黄金の揚げ色。まずはそのまま一口。

「美味しい」

脂身の入り具合ほどよく、シットリとジューシーな味わい。次にソースでパクリ。醤油で頬張る、美味しいね。

でもキャベツがサクサクというよりバリバリの食感。たまたまなのか、ひよっとしたら切り方なのか、余計なお世話だけど、このキャベツは変えた方がいい。ご飯、お新香、赤だしは文句なしに旨い。次回はヒレ、そしてメンチに挑戦しよう。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区高田馬場3-12-9海野ビル1階 電話03-5937-2941

【営業】11時30分~15時 17時~21時

【休日】日・祝

【アクセス】JR山手線・地下鉄東西線「高田馬場駅」早稲田口から徒歩5分

【喫煙】昼夜喫煙不可


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA