高円寺「negonbo33」ラムキーマとポークビンダルーの2種盛りいただきました。


この店の本店は西武池袋線「西所沢駅」にあり、公共施設でもないのに駅前の看板に地図が記載されていて、カレーマニアが遠方から訪れる地元の人気店だ。
支店が出来たことを知ったのは、高円寺の古着屋に勤める後輩からの情報だった。11月21日に開店したばかり。

店内は入口右手に券売機。

2人テーブルが5卓のスペース。メニューは「ラムキーマ」、「ポークビンダルー」、「鶏レバー」に加え、2種盛りの4パターン。せっかくなので「ラムキーマ」と「ポークビンダルー」の2種盛りにした。1500円はちょい割高感があるね。


ターメリックライスの左手がラムキーマ。器に入っているのがポークビンダルー。右手が人参とヒヨコ豆のサラダにウズラの茹で玉子1個となっている。各種カレーに散りばめられたものは大葉だ。


ラムキーマはラム特有のクセをスパイスといい具合に融合させて柔らかな味わいに仕上げている。

ポークビンダルーは軽やかな酸味に柔らかなスパイス感、塩気はやや薄く、本来のビンダルーより軽やかに仕上がっている。美味しいね。
いずれにしても本店と変わらない味わいで、おそらく鶏レバーカレーも本店でいただくティッカのような作り方をしていると思われる。
まだ開店したばかりなので、この3種類だけど、日替わりメニューが追加されたら楽しいね。
〈店舗データ〉
【住所】東京都杉並区高円寺南4-44-3マーキュリービル1階 電話03-5913-7650
【営業】11時30分~21時
【休日】不定休
【アクセス】JR中央・総武線「高円寺駅」南口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA