飯田橋「長崎ちゃんぽん2×3(スリーレッグ)」長崎ちゃんぽん専門店でいただく、美味しいドライカレー。


神保町で打ち合わせを終え、飯田橋までプラプラ。目白通りの横丁でランチの店を物色していたら長崎ちゃんぽんの店を発見した。

「ハーフ&ハーフか…」

表のメニューに長崎ちゃんぽん、皿うどん、千代田丼、ドライカレーの中から2つチョイスで950円とあった。

「長崎ちゃんぽんも食べたいし、ドライカレーが気になる」

店内は左右に4人、3人計7席のカウンター、6人テーブルが1卓に2人テーブルが2卓といったスペース。初老のご夫婦で切り盛りされている。

「ハーフでちゃんぽんとドライカレーお願いします」

「は~い」

とご主人、なんだか感じがとてもいい。

最初にハーフのちゃんぽんの登場。魚介、肉、野菜に白濁したスープ。

ストレートの太麺はちゃんぽんらしくやや柔らかめ、スープはほんのり塩気が強く、全体期にバランスよく美味しい。これフルサイズで食べたかった。

次にドライカレー。想像していたのとは全くの別物で、ライスの上にウエットな挽肉のカレーがあしらわれた代物。

一口いただくと手の込んでいる味わい。ややスパイシーで軽やかな旨味、仄かな甘味があり、これは穏やかに美味しい。まさかちゃんぽん専門店でこんなドライカレーが出てくるなんてちょっと嬉しいな。

「ごちそうさまでした。美味しかったです」

「ありがとう」

「ところでドライカレーの挽肉て何ですか?」

「あっ、あれは相挽きなんです」

とのことだ。優しい味わいなので、てっきり鶏かと思っていたけど勘違い。今度は皿うどんとドライカレーだな。いや千代田丼っていったい何なんだろう。

〈店舗データ〉

【住所】東京都千代田区飯田橋1-11-6 電話03-3239-0704

【営業】11時~14時 17時30分~22時 土11時~14時

【休日】日・祝

【アクセス】地下鉄各線「飯田橋駅」A5出口から徒歩3分 JR総武線「飯田橋駅」東口から徒歩5分 地下鉄東西線・蔵門線「九段下駅」7番出口から徒歩5分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA