銀座「煉瓦亭」たまには老舗の洋食屋でランチ


この日は打ち合わせで銀座へ。喫茶店で仕事の話を終え、クライアントの友人と昼飯を思案する。

「餃子の天龍は、移転してからまだ行ってないんだよな~」

「アタシもそうだな~」

「でも今日洋食って感じなんだよね」

「そうそう、アタシもそうだわ~」

と意見が一致。「グリルスイス」か「煉瓦亭」で迷い、ジャンケンで「煉瓦亭」に決定した。

この店は「元祖オムライス」や「ポークカツレツ」、「ハヤシライス」が定番。なんと明治28年創業とは恐れ入る。2階の席に通されるとアジア系の異国人がちらほら、いまはどこへ行っても異国の観光客が目立つね。

今まで食べたことのないメニューに挑戦しようということで、ボクは「ハンバーグステーキ」1700円+「ライス」300円。彼女は「チキンマカロニグラタン」1700円+「パン」300円をオーダー。

ボリュームのハンバーグの上に孫悟空が乗るキント雲のような目玉焼、横にスパゲティ、新じゃがのメークイーン、パセリ。

ハンバーグはしっかりとした歯ごたえで下味がバッチリ入ってそのままでも旨い。デミはちょい濃厚で、子供の頃に食べた洋食屋のデミを思い出す。これはこれでいい。スパゲティはケチャップが強めに効いていて、これも懐かしい。

目玉焼きはいい具合に半熟でナイフを入れると、トロ~ンと黄身がこぼれ濃厚なデミを円やかにしてくれる。

サクサクで熱々のグラタンは旨味がシッカリ効いているが軽やか、牛乳など控えめな昔ながらのべシャメルソースだ。驚いたのがマカロニのとんでもなく長いこと、これ食べごたえがある。

このマカロニどこで売っているんだろう。あったら購入したい。

銀座の老舗なのでちょい割高だけど、店員さんのホスピタリティーもよく、ゆったりとした空間で食事が楽しめる。

〈店舗データ〉

【住所】東京都中央区銀座316  電話0335613882

【営業】11時15分~15時(LO14時15分) 16時40分~21時(LO20時30分)

土・祝11時15分~20時45分(LO20時)

【休日】日

【アクセス】地下鉄各線「銀座駅」A13から徒歩1分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA