銀座「バンゲラズキッチン」南インド、マンガロールの美味しいフィッシュカレー。


南インド、アラビア海に面したケララとゴアの中間にあるマンガロール。その地域のカレーが味わえる店として注目を集めていて、前から気になっていた。オープンしてから半年以上経ってしまったけど、やっと尋ねることが出来た。

有楽町と銀座の狭間にあるショッピングモール「銀座インズ2」の2階にあり、店内はどこかオーセンティックバーの風情だ。

ランチメニューは「Aこだわりのフィッシュターリ」1500円、「Bセットターリ」1350円、「Cドーサセット」1000円、「Dカレーセット」850円の4種類。

迷わず「Aこだわりのフィッシュターリ」をオーダーした。

手前の緑色の白身魚は恐らくミントとコリアンダーリーフペーストのフィッシュティッカ。時計回りに、マンゴーのアチャール、パデンギウップカリーはココナッツファインで和えたムングホール(緑豆)のポリアルのようなもの、サール(ラッサム)、サンバル、鯖のカレー、中央にブラウンライスと半月のパパドゥとなっている。

サールはタマリンドかお酢の酸味の軽やかなスープ。

サンバルは仄かな甘味があり、なんと具にドラムスティック、これ滅多に出合えない。

鯖のカレーはクリーミーで穏やかなスパイス感、ほんのりココナッツ風味が効いてほどよい辛さ。これ旨い。

フィッシュティッカはスパイスの効いたペーストにシットリとした白身魚が実に美味。ブラウンライスと謳っているけど、インドの一般的なものは焙煎玉ねぎとホールスパイスで炊いたもの。これなんだろう、赤米? いずれにしてもジャポニカ種だと思うんだけど、各種カレーによくあっている。いずれにしてもあまり味わったことのないカレーで面白いね。

やっぱランチじゃなくて夜に来なければ、マンガロール本来の料理は楽しめないかも。今度は夜に来よう。

〈店舗データ〉

【住所】東京都中央区銀座22銀座インズ2・2階 電話0335615516

【営業】11時~15時 17時~23時

【休日】無休

【アクセス】地下鉄丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅」C9出口から徒歩1分 地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」2番出口から徒歩約1 地下鉄有楽町線「有楽町駅」D8出口から徒歩1分 JR山手線「有楽町駅」から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA