金町「金町餃子」中国のおばちゃん手作りの美味しい餃子。


金町に用があるとすれば、「水元公園」を散策してから讃岐うどん「花もと」で天ぷらうどん、という流れ、それも1年に1度ぐらい。まず駅前周辺には縁がないけど、午前中、金町で野暮用があり、その帰り。

「気になる店ってなかったよな

と駅南口、京成金町駅側でたまたま「金町餃子」を発見した。真っ暗な店内を覗いていると、中でおばちゃんが手招き、

「やってるんだ」

 

ということで突入した。中央のテーブルに仕込み中の餃子、皮から手作りしているようだ。券売機を眺めると水餃子と焼き餃子。

「両方食べたいな」

ということで「焼き餃子定食」460円+単品で水餃子290円を購入。おばちゃん2人、中国人のようだ。

定食はご飯にスープ、壺漬け。

焼き餃子は表面パリッと中身はシットリ。下味がしっかり入っている。具は豚肉と白菜のみだと思う。中国東北地域の定番の味わいだね。美味しい。

水餃子はプリっとしてシットリ。味付けは焼き餃子と一緒かな、若干具が違うような、でもひょっとしたら中身は同じかも知れない。これも美味。やはり手作りの皮は食感が抜群にいいね。五個ずつだけど、これ15ずつでも行けちゃうね。

今度は「高菜餃子」と「にら玉餃子」を食べに来るかな。そういうば立石駅の「蘭州」にも「にら玉餃子」があったな、あれも美味しいんだよね。

〈店舗データ〉

【住所】東京都葛飾区金町6–5–12 電話03-3608-0577

【営業】11時30分~21時

【休日】火

【アクセス】JR常磐線「金町駅」南口から徒歩2分、京成金町線「京成金町駅」から徒歩1分

東京都葛飾区金町6–5–12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA