野方「野方餃子」4種類の餃子か楽しめる


DSC05894

新青梅街道をクルマで走るたびに気になっていた店。いつも午前10時前後にこの辺を通り過ぎるので、当然そんな時間に開店しているわけがない、電車でやっと訪れた。

DSC05869

店内は広々、左右に幅の広いテーブルを構え、ゆったりとくつろげるスペースだ。店主とおぼしきお兄さんは40前後かな、どこかイタリヤ野郎風情で渋くてカッコイイのよ。

注文したのは全種類、「焼き餃子」390円、「乾酪餃子(チーズ)」430円、「水餃子」400円、「麻辣油坦々水餃子」550円とリーズナブル。

ここの餃子はニラ、ニンニクは使われてない。また2種類のタレを推奨している「生ニンニク、醤油、酢、ラー油」と「胡椒と酢」で、胡椒は小さなスプーンで3杯入れろとある。この酢胡椒は乃木坂の「珉珉」と一緒だね。

DSC05872

DSC05876

IMG_1303

「焼き餃子」は長方形に美しく羽根付をまとったフォルム、パリッと香ばしく中身はシットリ、いい具合に肉汁がほとばしる、美味しいね。

「乾酪餃子」いわゆるチーズは、チーズが餡に練り込まれているわけではなく、羽になる部分に溶かしてあるようで、焦がしチーズとでも言おうか、このアイデアはいい。餃子本体のさっぱりした味わいをちょいヘビーに彩る美味しさだ。

DSC05873

IMG_1309

「水餃子」は焼き餃子をそのまま茹でているのか? 本格中華のものとは違い軽やかでこれも美味。辛いタレに千切りのショウガと共にいただけば、また楽しい。

DSC05879

IMG_1344

「麻辣油坦々水餃子」は水餃子にラー油と芝麻醤の濃厚なソース。けっこう甘口で、これは重たい。酢と辣椒醤だけのほうがおいしいような気がする。

DSC05881

IMG_1367

我慢していたけど、たまらずご飯を注文してしまった。もうお腹一杯。

DSC05885

食後に出された「スペアミントティー」これいいね。口中をさっぱりさせてくれるのだ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都中野区野方6-18-8杉山ビル1階 電話03-338-1747

【営業】月~木17時30分~24時 金・土・日・祝11時30分~14時30分 17時30分~24時 土日祝

【休日】なし

【アクセス】西武新宿線「野方駅」北口から徒歩5分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA