西荻窪「はつね」極めて優しい味わいのタンメン、心安らぐ美味しさだね。


西荻窪駅南口。古の路地裏が息づく一角に、味わいのラーメン専門店「はつね」がある。

タンメンの名店と謳われて久しく、ここを訪れるのは数年ぶりかな。

店内はカウンター6席のみ。開店と同時に満席になり、表に行列する人気ぶり。

久しぶりの「タンメン」750円に「チャーシュー」350円を追加した。

人柄のいいオヤジさんが1人、淡々とラーメンをこしらえる姿に心和む。

豚ガラ主体のスープなのかな、そんな香りが店内に立ち込めている。

限りなく清らかなスープを一口。実に優しい味わいながら、どこか奥深い。ほどよい量のキャベツやモヤシなど歯ごたえシャキシャキ。

「あ~、旨いな~」

とホっとさせられる、そんな味わい。主張を抑えたややウェーブのかかった麺は滑らかで、このスープによく似合っている。

チャーシューは適度に柔らかで、ほどよい味付け、これも旨いね~。東中野「味の十番」、飯田橋「おけ似」、木場「来来軒」など、特に「トナリ」などに比べると、ここのタンメンは相当アッサリしているので、拍子抜けする人も多いとか思うけど、これはこれで美味しいんだよね。

〈店舗データ〉

【住所】東京都杉並区西荻窪3-11-9  電話03-3333-8501

【営業】11時~17時 土11時~16時

【休日】日・月・祝

【アクセス】JR中央線「西荻窪駅」南口から徒歩1分

東京都杉並区西荻窪3-11-9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA