西台「大勝軒」淡泊な味わいだけど、妙にクセになるつけ麺。


西台のラーメン屋でよく行く店は「欣家」、「二郎」、「キッチン西田」と、この「大勝軒」。通って20数年になるかな。

店内は手前に4人席のテーブルが2卓と奥にカウンター3席ぐらいかな。ご夫婦で切り盛りされていて、フロアーのお母さんは、愛想がいいのか悪いのかよくわからないキャラ。

ラーメンのメニューは30種類、その他ニラレバやカツ丼など10種類ほど。

この日は「つけぞは」650円と「餃子4個」300円。

太麺はややウェーブあり。つけスープは非常に薄くて淡泊、確か無化調だったような。旨味は微かで、まるで生醤油をお湯で伸ばしたようなスープ。だから醤油をちょっと入れて味のコントラストを付けるようにしている。

物足りなさをいつも感じるんだけど、ふとした時に、

「今日の体調は西台の『大勝軒』って感じだな…」

そんな気分の時に訪れる。餃子はやや大ぶりで、ほどよい旨味、焦げ目香ばしく皮がしっかりしていて、何気なく美味しい。特筆するものはないけど、体が癒される味わいで、なんだか妙にクセになる。そんなラーメンだ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都板橋区高島平15612 キャニオンマンション第8高島平1階 電話0339347002

【営業】11時~20時

【休日】不定休

【アクセス】地下鉄三田線「西台駅」から徒歩4分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA