蕨「Ko-getsu」ご主人が台湾で出合った美味しい水餃子が楽しめる店。


台湾で餃子を食べた記憶は「円山大飯店」内にある「金龍」の焼き餃子。それと台北の「老牌山東水餃大王」の水餃子。

その他、印象に残っている食べ物は、台北の「鬍鬚張魯肉飯」の魯肉飯。台南の担仔麺。お菓子だと台中の太陽餅、八角や五香粉で味付けされた豚煮、茹で玉子の入った駅弁。屋台の臭豆腐、豆腐自体は旨いんだけど、ソースが甘くてダメだったな。

「台湾を自転車で旅してたんですけど、いろいろな地域に水餃子あって、どこも美味しんですわ。これ日本で出したら面白いなって…」

と店主の加藤さん。台湾の水餃子の人気店で3年ほど修業という強者。オープンは今年2017年9月7日、出来立てほやほやの店だ。

いただいたのは「台湾水餃子」5個300円と「ジャンボ焼き餃子セット」640円、「雪花氷」という台湾かき氷350円だ。

「これつけて食べてみてください」

と出されたのが大根おろしのポン酢醤油。

とりあえずそのまま「台湾水餃子」をパクリ。

「美味しいですね、想像していたのはもっと肉が多めなのかなって思ったんだけど」

「実は台湾ではもっと野菜が多いんですよ」

多めの白菜、ほどよい肉、いい具合に味が入っていて実に美味。そしておろしぽん酢でまたパクリ。

「このポン酢も合いますね」

「そうでしょう、それ台湾にはないんですけど、僕が発見したんです」

とのこた。プリっとした皮は業者に特別に作ってもらっているそうだ。これ10個でも20個でも行けてしまう軽やかな美味しさだ。

「焼き餃子」は長方形の棒餃子、銀座「天龍」や八重洲「泰興楼」よりもでかいね。これも野菜多めで、肉野菜汁がしたたり、旨味充実、ご飯がすすむね。

ィニッシュは「雪花氷」。フワフワで甘さ控えめで、これも美味しいね。

日によって「エビ水餃子」など品切れしている場合があるので、下記のFacebookかTwitterを確認したほうがいいね。仕込みが大変だと思うけど、もう少しメニューを増やしてくれたらさらに楽しくなると思うんだけどね。

〈店舗データ〉

【住所】埼玉県蕨市中央1-28-4 電話050-1277-7269

【営業】11時~14時30分 17時~22時

【休日】月

【アクセス】JR京浜東北線「蕨駅」西口から徒歩2分

【Facebook】https://www.facebook.com/kohgetsu/

【Twitter】https://twitter.com/koh_getsu.html

埼玉県蕨市中央1-28-4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA