戸田「鴻園」地元民しか知らない美味しい中華屋。迫力の餃子これ旨いよ。


朝一で浦和に野暮用があり、1時間ほどで用を済ませた。国道17号をクルマでの帰り道、なにか面白い店はないものかと、蕨当たりの横道をあてもなく走る。

「ん、中華屋か…。どうみても普通だな、まっいいか」

と駐車場を探すが全く見当たらず、しかたなく裏道の工場の脇に駐車した。

「いらっしゃい」

店内は左手にカウンター6席、右手に4人席のテーブルが3卓。カップルの先客がいた。60ちょい過ぎの眼鏡をかけたご主人、どこか頑固そうな風情。

中華屋でのファーストチョイスはまず餃子、そしてラーメンだが、この日は焼豚麺が食いたかった。でもメニューになかったので「豚肉の細切りソバ」800円と「餃子」480円を注文。しばらくすると客がぞろぞろと入ってきて満杯になった。人気店のようだ。

厨房の様子を見ると極めて丁寧な仕事ぶり、たぶんどこか大きな中華料理屋で働いていたのだろうと思われる。

最初に登場したのが餃子。

「で、デカい!」

長さは10cm弱、銀座「天龍」、八重洲「泰興楼」よりは短いがメチャ幅がある。

箸で持ち上げるが落ちてしまいそうなほどの重量感、その美しい焼き目に食欲がそそられる。そして一口。

「旨い!」

皮はモチモチ、ややニラの香りが立ち、白菜と豚肉のバランスよく、ジュワっと肉汁があふれ出す。下味は薄めなので、酢醤油にしっかりつけた方が旨い。とにかくデカいので小皿にのせたままじゃないと食えない。

「豚肉の細切りソバ」はロース肉、タケノコ、シイタケなどがタップリ。

ープはやや薄めながら、具の餡にしっかり味が入っているので、食べ進むとちょうどいい塩梅に仕上がる。

 

ツルンとしたストレートの細麺はジャストの茹で加減。これもよく出来ている。

やはり中華屋は外見じゃ判断つかないなと、しみじみ思った。「牛肉ソバ」、「牛肉かけご飯」も気になる。ちょい遠いけど、すべてのメニューを食べつくしたい。

〈店舗データ〉

【住所】埼玉県蕨市錦町11524 電話0484420305

【営業】11時30分~14時 17時~21時

【休日】火

【アクセス】JR埼京線「戸田駅」から徒歩10分 JR京浜東北線「蕨駅」西口から徒歩20分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA