荻窪「洋食ツバキ亭」美味しいトマトベースソースのハンバーグ。どうやらエビフライが名物料理らしい。


「オレは今日二日酔いで、遠くまでいけないな」

と取引先の友人。ボクが考えていたランチは、荻窪の四面道交差点から環八を井荻方面へ歩いた「ことぶき食堂」が目標だった。駅から15分ほど歩く距離だ、残念。

「駅のそばで肉が食べられる店ないかな」

荻窪と言ったらラーメン屋だけど、イタ飯から色々と近場を散策すると「春木屋」に近い横丁に「洋食ツバキ亭」を発見。

「こんな洋食屋あったんだ。ここだったら肉食えるぜ」

「ここにしようよ」

店内は洋風居酒屋風の佇まい。青年のコック2人が張り切って仕事をしている。まるでその様子はラーメン屋のようだ。

「オレハンバーグにするわ」

「じゃオレは生姜焼き」

「ハンバーグは100円で温泉卵付けられますが」

「つけてください」

ボクの「生姜焼き」950円は大ぶりで薄切りの肩ロースが数枚。一口いただくと、ちょいソースが甘いな~。ややソテーし過ぎていて薄い肉なので、旨味が若干抜けている。

友人の「ハンバーグ」950円を一口もらうとこれは旨い。

ふっくらとして肉汁滴り、柔らかく、つなぎと肉のバランスがいい。また酸味の効いたトマトベースのソースが美味しい。

「オレもハンバーグにすりゃ良かったな」

「なあなあ、回り見てみろよ。みんなエビフライばかりだぜ」

改めて客を眺めると誰もがエビフライばかり。それも大きなヤツが3本も。

「この店の名物なんだな」

友人は温玉と一緒にハンバーグをライスに乗せて楽しんでいる。

「それいいな~ロコモコ丼だな」

こんどはエビフライだな、温玉も付けてもらおうか。

東京都杉並区上荻1122階 電話0342913480

11時~15時 18時~24時 日11時~15時 18時~23時

JR中央線・地下鉄丸ノ内線「荻窪駅」北口から徒歩2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA