荏原中延「洋食ふじかわ」地元民に愛される味わいの洋食屋。


ある日「多賀野」、「井田商店」両店とも臨時休業だった。

「まいったな~、ラーメン食いたかったのに…」

仕方なく界隈をフラフラ。池上線に並行する裏道で洋食屋を発見して突入した。

メニューにはソテー物とフライ物の組み合わせ、2品で1080円、3品で1280円を推している。

「悩むな~」

壁に人気好評「ポーク生姜焼・カニコロッケ・メンチカツ1280円」。よしこれに決定した。しばらくするとサラリーマン、OLで賑わう、テイクアウトの客も増えてくる。どうやら地元の人気店のようだ。

鉄板にはカニコロ、メンチ各2個ずつ、生姜焼きが3枚ほど。

カニコロは旨味が軽やかでサッパリとした味わい、これはソースをかけた方がいい。

メンチは肉々しく、具がギュッと詰まった感じ、もう少しホクホクした感じがあったらいいな。

生姜焼きはおそらく廉価なロース肉のようだけど、ソースが旨い、嫌味な甘さがなく、生姜の風味と醤油の円やかさ、肉のもの悲しさを払拭する味わいだ。

また「トン汁」が具だくさんで素晴らしいね。特別感は一切ないけど、庶民に愛される普遍的な美味しさがあるね。ラーメン屋にはフラれたけど、いい店見つけた。

〈店舗データ〉

【住所】東京都品川区東中延1-11-19 電話0337837537

【営業】11時30分~14時 17時~21時

【休日】火曜

【アクセス】東急池上線「荏原中延駅」徒歩1

東京都品川区東中延1-11-19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA