茅場町「スルチ」南インドカレーがブュッフェスタイルで940円、それも食べ放題。


オープン当初から気になっていた「スルチ」。茅場町界隈に勤められているブログの読者から促されて訪れた。永代通りに並行する一本裏道、怪しげな雑居ビルの3階にある。

店内に入ると客はインド人ばかり。

ランチはブュッフェスタイル940円で食べ放題となっている。

湯煎器で温められたカレーとティファン各種。

「ドウジョドウジョ(どうぞどうぞ)」

とインド人の青年。大きな皿に4種類のカレーともう一つの皿にライス、パロータ(渦巻チャパティ)、イドゥリ(蒸しパン)。

カレーは手前がサンバル、時計回りにベジタブルマサラ、チャンドーチキン? ジンジャーチキンとなっている。

この意味不明なチャンドーチキン、何回聞き直してもチャンドーにしか聞こえない。カレーと言うよりはサラサラなスパイスの炒め煮のような感じで、これが一番旨かった。

パロータは残念だけどちょい甘さがあるね、本来のものじゃなく日本人に合わせているのか。ライスと一緒にカレーを食べるのもいいけど、

このイドゥリがカレーにしっくりくる。

それとワダ(豆粉のドーナッツ)は南インド定番スープ、サンバルに浸していただくのがおすすめ。

いずれにしても、色々なカレーやティファンが楽しめて940円はいいね。それと、ブログの読者の情報だと、ビリヤニも日によってあるそうだ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都中央区日本橋茅場町112大興ビル3階 電話0362648461

【営業】11時~14時30分 17時30分~22時

【休日】日

【アクセス】地下鉄東西線「茅場町駅」9番出口から徒歩1分


「茅場町「スルチ」南インドカレーがブュッフェスタイルで940円、それも食べ放題。」への2件のフィードバック

  1. スルチレポート、またもやヨダレを滴ながら楽しませて頂きましたっ!
    インドの方、いつも多いんですよねー。日本人は自分一人、ってことがよくあります(笑)
    しかし、チャンドーチキン、気になる!
    自分が行くときはアーンドラチキンが多いので、チャンドー?に会える日を祈ろうかと!

    1. 早々のお返事ありがとうございます。アーンドラチキンあるんですね。現地に行っているのでインド料理の名称はだいたいわかるんですが、このチャンドーチキンだけは皆目見当がつきません。アーンドラチキンで思い出したんですが、御徒町に「アーンドラキッチン」があって、ここで食べたチキンカレーの名称も。何回聞いても理解できませんでした。これも美味しかったんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA