練馬「千曲食堂」路地裏にひっそれと佇む味わい食堂


南インドカレーの名店「ケララバワン」へ行く度に、その道の途中にある定食屋が気になっていた。ある日は昼間から酒を飲んでいるのか、オヤジ達の賑やかな笑い声、ある時は静まり返った様子で、まるで営業していないような気配など。

そしてやっと突入した。煮締った色合いの店内はカウンター10席、70半ばのおばちゃんが切り盛り。客はボク1人だった。

メニューの塩さばやアジの開きなどはき、どこの定食屋にもあるので、これはスルー。この店はハンバーグでもないし…。

「肉天ぷら定食ください」

となった。600円だ。厨房でガサゴソ、暫くすると油の弾ける音。最初に味噌汁とご飯、タクアンがカウンターの隙間から、スル~っと登場、そして肉天も現れる。

極めてシンプルな絵姿、表面には塩、コショーが軽く振りかけられている。

一口いただくと衣はサク、新しい揚げ油だと思う、実に軽やかだ。

※これウスターソースがけ。

ース、醤油もよく似合う。

華やかさなんて言うのは求めていないけど、ただちょい寂しいな。ケチャプスパゲティとか、ポテサラなんかを若干でも添えてくれたらと思った。

〈店舗データ〉

【住所】東京都練馬区豊玉北532 電話0339942612

【営業】7時~19時

【休日】不定休

【アクセス】西武池袋線・地下鉄大江戸線「練馬駅」西口から徒歩約2分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA