秋葉原「カレーノトリコ」御茶ノ水「エチオピア」カレーの幻影を見る。


久しぶりに訪れた。店内は薄暗く、L字のカウンター10席。いつもの「あいがけカレー」1200円をオーダー。カレーに合わせる具材はチキン、インド豆、野菜、エビから一つチョイス出来る。今回はエビを選択、辛さは7にした。

7~8分でカレーの登場。

サラサラなカレーには、なぜかメティ(正式にはカスリメティ・フェネグリークの葉っぱ)が大量に散りばめられている。

このメティはインドカレーではバターマサラやサグパニールに使われるハープで、どちらかというと粉末にしたものを使用するけど、ここではクラッシュされたリーフだ。ライスの上には牛筋肉のドライカレーにフライドオニオンという絵姿。

まずはカレーを一口。

「う~ん、やっぱりエチオピアのカレーの味だわ」

辛さ7だが、まったく辛くない。エチオピアのカレーに瓜二つだが、クローブの香りはしなく、エチオピアでは使われていないスタータースパイス、ブラウンマスタードシードが見え隠れする。

牛筋肉のドライカレーは仄かに甘く、濃厚な味わい。ドライタイプの牛筋肉のキーマカレーといった感じ。基本辛さは10までだが、ポイントカードを作るとその上の辛さが注文できるようだ。たぶん20辛は楽勝だと思う。そういえば隣の客が50辛を注文していたけど、大丈夫かって思った。

〈店舗データ〉

【住所】東京都千代田区神田須田町2-15-1KSコーナー1F 電話03-5298-5140

【営業】11時〜14時 18時〜21時 土12時〜15時

【休日】日・祝

【アクセス】都営地下鉄新宿線「岩本町駅」A3で口から徒歩2分 地下鉄日比谷線「秋葉原駅」5番出口から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線・総武線「秋葉原駅」昭和通り口から徒歩3分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA