神田「天ぷらしんどう」朽ち果てそうな外観にちょい入店をためらってしまうけど、コスパ良く実に旨い天ぷらが味わえる。


前から気になっていた店だった。

飲食店がまばらに点在する細い裏通りに、通りに突き出たでかい看板に目を見張る。誰もが入店をちょいためらってしまいそうな、朽ち果てそうな外観。

店内は変形のカウンター9席、奥の座敷は6人席2卓といったスペース。狭い厨房にはご主人、女将さんとお兄さんの3人。

カウンターにぎゅうぎゅうに詰められて肩をすぼめるほど、客層はほぼサラリーマン。ランチの「天ぷら定食」850円の一品のみ。間近でご主人が手早く天ぷらを揚げてくれる。

最初に何かの山菜、大葉、小海老2尾。何かの山菜、これメチャ旨、ほどよい甘味の天つゆ、どれもサクッとシットリ美味しい。

次に海老の入った大きなかき揚げ、ご主人が目の前で、金属の菜箸でザクザクと食べやすい大きさにカットしてくれる。このかき揚げ、下味が入ったような旨味を感じる。

「美味しいな~」

ご飯、シジミ汁お替りサービス。この天ぷらが850円で食べられるなんては実にありがたい。今日一日頑張れるね。

〈店舗データ〉

【住所】東京都中央区日本橋室町46中津山ビル1階 電話0332411438

【営業】11時~22時

【休日】日

【アクセス】地下鉄銀座線・JR総武本線「三越前駅」2番出口から徒歩2分 JR中央線・山手線「神田駅」南口から徒歩3分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA