神保町「カサ・ノビ」誰も知らないスナックの美味しい昼の定食


なんだか小洒落たネーミングの店名だけど、れっきとしたスナックだ。といってもカラオケは置いていない(いやブラウン管のカラオケがあったよ)。ここは近所に務める会社の友人から教えてもらった店で、

「おばちゃんたちの人柄がいいし、ホントに魚料理が美味しいのよ」

とのことで何回かおうかがいした。店は「日大経済学部」の裏手の横丁、地元でも知っている人は少ないんじゃないか。

カウンター7席、4人席のテーブルが3卓といった店内。調理場には60半ばのママとフロアーにパートのおばちゃんと2人で切り盛り。

メニューは店の看板に張り出されていて、定番は「銀ジャケ」、「サバ塩」、「鮭カマの粕漬け」、「ぶり照り」、「サバ味噌」、「煮魚」に加え、「日替わり定食」となっていて、いずれも700円だ。

ある日は「銀ジャケ定食」。ご飯、味噌汁、お新香、焼き海苔。メーンはやや大ぶりな銀ジャケ。

これがふっくらと焼き上がっていて、絶妙な塩加減、また脂が乗っていてメチャ旨、ご飯が進むのだ。

ある日は日替わりの「カレーライス」。一切なにも凝っていない、家で食べるカレーライスそのもの。

特筆するものは全くないけどこれはこれでいい。

食後にアイスコーヒーのサービス、いいね。客層は中年からやや高齢のサラリーマン、近隣のご隠居、たまに女性が1人で来ることもある。

「夜も落ち着いていいのよ、今度一緒に飲みに行きましょう」

おっしゃる通り、ママの人柄も最高で、心和む飲み屋の気配が感じられる。

〈店舗データ〉

【住所】東京都千代田区神田神保町164神保町ビル1階 電話0332952189

【営業】11時30~14時 17時30分~20時

【休日】土・日・祝

【アクセス】地下鉄半蔵門線・都営三田線・新宿線「神保町駅」A5出口から徒歩4分

JR総武線「水道橋駅」東口から徒歩4分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA