田町「カレーハウス林」住宅街に佇む、和出汁とスパイスで作り上げた美味しいカレー専門店。


「慶応仲通り商店街」にある目的の店が臨時休業で、仕方なく辺りをプラプラ。商店街のはずれにカレー屋の看板を発見。

「カレーハウス林か、この店知らないな…」

矢印の方向へ進むと左手のマンションの1階にあった。

カフェ風の店内、主人は40チョイ過ぎって感じ。メニューは「チキンカレー」、トマトほうれん草ひき肉」、なすマッシュルームひき肉」、トマトマッシュルームひき肉」、ほうれん草とマッシュルームとひき肉」、エリンギシメジとひき肉」の6種類、いずれも S680円、M730円、L830円、LL880円だ。さらに「ハーフ&ハーフ」(チキンカレーとお好きな挽き肉カレー)S880円、M930円となっている。

「ハーフでほうれん草とマッシュルームとひき肉でお願いします」

卓上には辛味スパイスが常備、「5辛まではこのスパイスをお使いください。6辛以上はご注文お願いします。1辛はスパイス2振り、5辛だと10振りが目安」と記されてある。

つまり6辛から有料ということだ。でもこのスパイスを12振りすると6辛になるんじゃないか?

5分ほどで登場したのがご覧のもの。小判型の深皿にターメリックライスの左右にカレーが添えられている。

「チキンカレー」は粘性のあるソースで、ややスパイシーで旨味が軽やか。

「ほうれん草とマッシュルームとひき肉」は、これもソースの粘度が高くマイルドな口当たりで、微かにスパイシー。

いずれにしてもどのカレーも油脂分がなく、和出汁のテイストが深く感じられる逸品だ。でもこの日に限ってのことなのか、ターメリックライスのキレが悪いというか、ライスがところどころ固まってしまっているのが残念。炊き方を誤ったのか、ライスがしっかりしている時にもう一度食べてみたい。また「カレー麺」もあるので、後日いただこう。

〈店舗データ〉

【住所】東京都港区芝5-11-2はしもとビル1階 電話03-3435-0774

【営業】11時~16時 土12時~16時 17時30分~20時 ディナーイベント19時30~22時30分(不定期に開催)

【休日】日・祝

【アクセス】JR「田町駅」西口から徒歩5分 都営三田線・浅草線「三田駅」A8出口から徒歩4分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA