用賀「RAD CURRY」フレンチ風のスパイスカレー。カレーもコンフィもメチャ旨。


近所の「再来軒」で塩ワンタン麺を食べ終えたあと、界隈を徘徊していて見つけたフレンチカレー屋だった。

日を改めて訪れるも臨時休業、この日はやっていた。開店と同時に入店、客はボク1人。

店内は25席で、すべてテーブル席だ。

メニューを見ると本日のカレーは「子羊とバジルのカレー」、「ポルチーニ茸のクリームカレー」、「アンガス牛のハッシュドビーフカレー」、「冷静ラタトゥユのカレー」ね「焼きとうもろこしと生ハムのカレー」、「チキンとチーズの焼きカレー」、「パクチーと中国山椒のキーマカレー」。本日のタンドールは「自家製スモークベーコン」。本日のグラタンは「アンガスビーフの焼きカレードリア」

と随分とカレーのバリエーションが豊富だ。

「へ~、フレンチなのにタンドール釜置いてあるんだ…」

悩むが、入口に貼ってあった鶏モモ肉が乗ったカレーが気になる」

「すいません、鶏のコンフィのカレーありますか?」

「はい、お勧めのカレーですね。かしこまりました」

10分ほどで登場したのが「骨付き鶏モモ肉のフレンチタンドリーとベジタブルペーストカレー」1000円だ。ライトオレンジのカレーにターメリックライス。その上に鶏のコンフィ。添え物はキャベツのマリネと輪切りのキュウリにちょい生クリーム。美しいデコレーションだ。

ナイフとフォークで鶏のコンフィをさばいて、骨を外す。一口、香ばしくサクサクで塩気がちょうど良い。

カレーはベジタブルペーストと謳っているようにソテーしたあとにミキサーか裏ごしをかけた野菜のペーストに、スパイスをあしらったもの。強力な出汁を効かせたフレンチのテイストと思いきや、これインドテイスト。スパイスのバランスよく、皮を剥いたカルダモンの実が使われているのか、その風味が仄かに香り心地よく、塩気もジャスト、軽やかな旨味で実に旨い。そしてほどよい辛口。

ライスの上にはレッドチリかパプリカ粉が散らしてある。鶏のコンフィと一緒にいただくとまた旨いのだ。

「これはよくできてるな…」

また食べに来なければ、メニューが豊富なので、誰か数人で訪れよう。

〈店舗データ〉

【住所】東京都渋谷区用賀3155森田ビル1階 電話0357979883

【営業】11時30分~14時30分 17時~22時

【休日】水

【アクセス】東急田園都市線「用賀駅」北口から約徒歩4分

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA