牛込柳町「白河そば」ひもかわの相がけうどん、ごぼう天、豆腐飯、どれも乙な味わい。


大久保通りをクルマで通るたびに気になっていた店。表の看板に「元祖塩だし」、「ひもかわうどん」の文字、それも立ち食い。

ある日友人と訪れた。店内はただっ広く、おじちゃんとおばちゃん2人で切り盛り。

「1人ずつご注文ください」

と、おじちゃん。しばらく2人で悩み。「あいがけ」730円と「ごぼう天」620円と「とうふめしS」210円をオーダーした。

「ごぼう天」の汁をすすると旨味の深い塩味。

ひもかわは本来コシのあるうどんだけど、これは太いきしめん風で、食感はちょい柔らかめ、美味しいね。

かき揚げ風に成形されたごぼう天は、持ち上げるとツユに柔らかくほどけていく、これも旨い。

「あいがけ」は牛丼とカレーがあしらわれたもので、そこに綺麗な揚げ玉。牛肉は甘辛く、カレーはほんのりスパイシー。全てを混ぜ合わせうどんをすすると複雑な旨味の諧調、これも美味しい。

「とうふめし」は甘辛く煮込まれた豆腐に山椒の刺激、ご飯が進む、これは実に乙な味わいで気に入った。

何かの用事の合間に立ち寄れる地域じゃないけど、「カレー中華」が気になるな、またいつか来よう。

〈店舗データ〉

【住所】東京都新宿区原町28 電話0333587675

【営業】7時~14時

【休日】日・祝

【アクセス】地下鉄大江戸線「牛込柳町駅」西口から徒歩1分


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA