溝の口「らーめんのくち」壁面の上にちょこんと佇む絵本に出てくるような一軒家。穏やかに美味しい醤油ラーメン。


溝の口にある薬膳カレー「友季」の帰り道。県道14号を南口駅前に戻ると、左手にコンクリートの壁面にメニュー書き。見上げると絵本に出でくるような可愛いらしい佇まいの一軒家。

「へ~、なんかよさそうなラーメン屋だな…」

腹がいっぱいだったけど、こりゃ入らざるを得ない。

店内は縦長で左右にカウンター9席、奥に小上がり8人席1卓となっている。先客に高校生の2人連れ。メニューは醤油、味噌など13種類ほど。

餃子も食べたいところだけど、今日はさすがにムリ。

「醤油ラーメン下さい」

およそ6分で登場。

海苔に青ネギ、わずかな小松菜、タケノコ、丸く成形された肩ロースの小さな焼豚が3枚。

まずはスープを一口。仄かに甘くスッキリとした味わい。乾物とガラのバランスがよくどちらも出しゃばらない加減。

ストレート麺は滑らか、高水麺だろうか、やや茹で過ぎかな、あと15秒ぐらい早めに上げたらいいかも。

焼豚は持ち上げるとホロホロと崩れる柔らかさ、下味が入っていて美味しい。わりとボリュームがあってこれ650円はありがたいし、いつでも安心していただける穏やかに美味しいラーメンって感じ。ラーメン専門店というより町の中華屋風情で、また気ぜわしさもなく落ち着いて食事ができる感じがいいね。

〈店舗データ〉

【住所】神奈川県川崎市高津区久本131 電話0448563590

【営業】12時~20時25分

【休日】月

【アクセス】東急田園都市線・「溝の口駅」南口から徒歩2JR南武線「武蔵溝ノ口駅」南口から徒歩2分弱


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA