渋谷「亜寿加」ちょい塩辛いけど、たまに恋しくなる坦々麺、それと排骨もね。


渋谷駅南口から246にかかる歩道橋を渡って、階段を降りたすぐ右手に「亜寿加」がある。

年に数回ほどしか来ないので、前金制であることをすぐに忘れてしまう。ここは醤油、塩、味噌ラーメンなどあるが、基本、坦々麺の専門店といってもいいだろう。

客の8割が注文するのが「排骨坦々めん」980円だ。

注文が入ってから排骨(中華のとんかつ)を揚げ、熱々のまま提供される。この坦々麺はたっぷりの芝麻醤、ラー油、ひき肉など、花山椒が効いているわけじゃないがちょい刺激的。

排骨はおそらく肩ロース、衣を含めて1cm弱の厚さでパリッと香ばしく、五香粉が仄かに香り、下味かしっかりしていて旨い。でもちょい塩辛いかな? これもう少し塩気抑えてくれたら完璧なんだけどね。でも美味しいからいいか。

麺はストレートの中細、やや歯ごたえしっかりしていて滑らか。スープも美味しいけど、これもやや塩辛い。サービスで提供されるライスにこの排骨を乗せていただくとまた旨い。

この味かたまに無性に恋しくなってしまうのだ。

〈店舗データ〉

【住所】東京都渋谷区桜丘町211荻野ビル1階 電話0334613383

【営業】11時〜22時 土11時〜21時

【休日】日・祝

【アクセス】JR山手線・各線「渋谷駅」南口から徒歩3分

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA